1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 節約できて汚れもしっかり落ちる…! マグネシウムを使った「簡単エコ洗濯」

節約できて汚れもしっかり落ちる…! マグネシウムを使った「簡単エコ洗濯」

  • 2021.4.21
  • 1571 views

女性たちが実際に行っている、身近なエコ活動をご紹介。第4回目は、マグネシウムを使って洗濯をするというecocoのメンバー、友香里さん。洗濯洗剤ではなくマグネシウムを使って洗濯する良さをご紹介します。

洗濯洗剤には化学汚染物質が含まれている

【最近やってるecoなこと】 vol. 4

スーパーやコンビニ、薬局などでも簡単に手に入る洗濯洗剤。実は多くの合成洗剤には汚れを落とすのに効果的な石油由来の界面活性剤が成分として入っているため、海や河川に流れ出てしまうと汚染にもつながることになります。 (※1)

経済産業省の発表では石けんや洗剤、柔軟仕上げ剤の生産はここ20年で右肩上がり。1世帯当たりの石けん、洗剤、柔軟仕上げ剤の年間消費も増加傾向にあるんです。(※2)

繰り返し使えるマグネシウムで節約

友香里さんが洗濯洗剤からマグネシウム洗濯に変更したのは出産したことがきっかけ。

より日常で使うものに気を遣うようになり、お洗濯も子どものためにお肌に優しいものにしたくて、お母さまが以前から使っていたマグネシウムを試すようになったそうです。

友香里さん 赤ちゃん用洗剤よりもマグネシウムのほうが繰り返し使えて節約になるし、大人の衣類もこれで一緒に洗えちゃう。実際にマグネシウムを使ってみたら、洗濯洗剤と比べても汚れ落ちや消臭の違いがわからないくらい! マグネシウムだけで良いのでは。

ーー今では洗濯洗剤は使わずマグネシウムだけになったとのこと。

そして、マグネシウムを洗濯に使うと、マグネシウムが水と反応して弱アルカリ性の水になるので洗濯槽や排水管まできれいになっちゃいます。洗濯槽クリーナーも使わなくても良くなるのも嬉しいですね!

マグネシウム洗濯の使い方

小さな洗濯ネットにマグネシウム粒を握り拳程度入れてジッパーが開かないように針と糸で縫います。洗濯物と一緒に洗濯機を回すだけ。

終わったあとは干して乾かしてくださいね。柔軟剤と併用可能なので香りづけも可能なのも嬉しいポイント。

約300回繰り返し使用できるようで、友香里さんは古くなったマグネシウムは肥料として花壇に撒いているそうです。

さまざまなエコな洗濯方法

マグネシウム以外に過炭素ナトリウムも使っているそうです。話題のオキシクリーンの主成分である酸素系漂白剤です。
(塩素系漂白剤は、マグネシウムと一緒には使えませんので注意してください)

過炭素ナトリウムは服の黄ばみの漂白や風呂釜、洗濯槽、排水溝の掃除、ふきんの漂白、茶渋とりに使っていて、使用後は炭酸ナトリウム・酸素・水に分解されるので、環境に優しいお掃除アイテム。

ほかにも洗濯の回数を減らすこと、衣類から発生するマイクロプラスチックの流出を防ぐ洗濯ネットを使用すること、植物由来の環境に優しい洗剤もあるので、そちらを取り入れることもおすすめです。

数多くのエコなお掃除アイテムが出ているので、皆さんも生活スタイルに合ったもので試してみて下さいね。

近藤 友香里
寿司屋の若女将
主婦・0才の男の子ママ
都内在住

文・平野絢子

元記事で読む