1. トップ
  2. 山崎怜奈も絶句!? 乃木坂46 賀喜遥香 バスケ部時代に発揮した“意外すぎる特技”とは?

山崎怜奈も絶句!? 乃木坂46 賀喜遥香 バスケ部時代に発揮した“意外すぎる特技”とは?

  • 2021.4.22
  • 629 views

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(だれはな)」。4月20日(火)の放送は、乃木坂46の賀喜遥香さんが登場。意外な特技や今後挑戦したいことなどを明かしました。

賀喜遥香さん(右)とパーソナリティの山崎怜奈

2018年、4期生として乃木坂46に加わった賀喜さん。2年目のいまはとにかく幸せと言い、「キラキラした衣装を着てダンスできるだけでも楽しい」と話します。

そんな賀喜さんの意外な一面が発覚します。この日のメッセージテーマが「私の集団生活事件簿!」であることから、れなちが「なにかありましたか?」と尋ねると、賀喜さんは中学時代の思い出を語り始めます。

当時、賀喜さんが所属していた女子バスケットボール部では、試合になるとお揃いのTシャツを脱ぎユニフォームで臨んだそうですが、問題はその後のTシャツ。すべてカゴのなかに放り込まれるため、名前が書かれていなければ誰のものなのか、不明の状態になってしまうと言います。ここで発揮されるのが、賀喜さんの「特技」。

「みんなが困っているときに、私がニオイでそれぞれに仕分けするんです。『これは〇〇ちゃんのだ、はいっ!』って」と笑います。

各家庭の柔軟剤を嗅ぎ分けて、各持ち主のもとへ返していたと言います。そんなエピソードをこともなげに話す賀喜さんに、れなちは「えっ!?」と絶句し「犬なの?」とポツリ。「そんな一面があるなんて知らなかった。びっくりしちゃった」と言い、笑い合いました。

賀喜さんは4月から、同局の人気番組「SCHOOL OF LOCK!」内で木曜レギュラー(「乃木坂LOCKS!」23:05頃~)として出演が始まったばかり。「1人でしゃべるので、頑張りたい」と賀喜さんは前を向きます。

現在19歳の賀喜さんは、れなちから「20歳になってやってみたいことは?」と聞かれると、「未成年じゃなくなるので、いつか自由に1人旅をしてみたい。沖縄にも九州にも行ったことがないので。少しずつ自分の世界を広げていきたい」と答えました。

<番組概要>

番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。

放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55

パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)

番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

元記事で読む