1. トップ
  2. 恋愛
  3. 逃さずキャッチして!「恋が始まる前」に起こる3つの予兆

逃さずキャッチして!「恋が始まる前」に起こる3つの予兆

  • 2021.4.21
  • 56093 views

恋は不意に訪れると思っている方も多いと思いますが...、実はよくよく思い出してみると、恋に落ちる少し前にその予兆が出ている事がよくあります。今回は、出会いの前に訪れる恋の予兆とみられる出来事について解説します。

ちょっとした不運が続く

不運なことというのは、たびたび連鎖するように続くことがあります。今日は朝の寝癖がひどかったなという日に限って、道で転んでしまったり、仕事でミスをして上司にこっぴどく叱られてしまったりして、なんでこんなにツイてないんだろうとへこんでしまったこともあるでしょう。

しかし、実はこれこそが恋の前に起きる出来事だったりするのです。まったくツイていなくて凹んでいる時に、慰めてくれたり助けてくれたりする男性が現れ、そのまま彼との交流が続いて、最終的に彼氏になったという体験談が、実はかなり多く存在するのです。

男性は弱っている女性を見ると「守ってあげたい」という気持ちが湧いてしまう傾向にあり、弱り目に祟り目で落ち込んでいる女性を見るとつい助けたくなってしまい、そこから出会いが起きやすくなっているのです。

急接近してくる男性がいるが、どこか「ピン」とこない

急接近してくる男性がいると、ついに「モテ期が来た!」と思ってしまいますが、寄ってくる男性がいまいちピンとこない、魅力的だと思う部分はあるものの...どこか違和感を感じる、という経験はありませんか?

じつは、この男性自身があなたの求めていた恋の相手ではなく、「この男性の後に現れる男性」こそあなたの本当に求める彼なのです。多くの人が、本命の彼と付き合う前に、少しだけ彼に似た別の男性にアプローチを掛けられた、という経験をしています。

いまいちピンとこない男性にアプローチを続けられるのは精神的に辛いかもしれませんが、その後にはあなたの「運命の彼」が現れる可能性が高いので、もう少しの辛抱です。いくら熱心にアプローチされたとしても、「ピン」とこない相手で妥協はしないように注意しましょう。

素敵な彼氏が出来る夢を見る

思春期などに特に経験する人が多いのですが、「素敵な彼ができる夢」を見るというのは、運命の相手が見つかり恋が始まる前兆と言われています。

運命の相手というのは実は一人ではなく、何人か存在します。今までも彼氏の夢を見たことがあったら、それはその時に運命の相手と出会うチャンスが来ていたということです。

もしこれから彼氏ができる夢をまた見ることがあったら、率先して出会いを求めて活動を開始し、今度こそ恋のチャンスを逃さないようにしましょう。

恋が始まる前には様々な予兆が起きることがありますが、その中でも特によく見られるのが、ちょっとした不運の連続や、ピンとこない男性からのアプローチ、彼氏ができる夢を見る、などの出来事です。これらのうちどれかが身の回りで起きたときは、「恋のチャンス」が近づいている証拠なので、いつも以上に積極的に恋活をしてみましょう。

元記事で読む