1. トップ
  2. グルメ
  3. 糖類ゼロ・低カロリー・低アルコールのハードセルツァー(アルコール入り炭酸水)がオリオンビールから登場!

糖類ゼロ・低カロリー・低アルコールのハードセルツァー(アルコール入り炭酸水)がオリオンビールから登場!

  • 2021.4.21
  • 1014 views

こんにちは。シティリビングWeb編集部のあぼこです。

きっと沖縄在住の人以外もほとんどの人が知っていると思われる、「オリオンビール」。

沖縄といえば「オリオンビール」というお酒好きの人も多いかもしれません。私も大好きです。

そんな沖縄オリオンビールから、「ナチュラル・健康志向」がコンセプトの、アルコール2%・糖類ゼロ・沖縄県産ハーブを使用したハードセルツァーが販売されました。

先日、渋谷ストリームでサンプリングを発見!早速飲んでみたのでレポします♪

出典:シティリビングWeb

全米ではすでに大人気!ハードセルツァーって?

私は今回初めて聞いた言葉だった「ハードセルツァー」。アルコール入り炭酸水という意味で、フルーツでフレーバー付けした商品が多いそうです。

甘すぎない爽快な飲み心地が特長の新しいカテゴリーのアルコール飲料で、アメリカではビール代替の商品として、仲間と集まる場などで若者を中心に親しまれているそう。

出典:シティリビングWeb

今回オリオンビールから発売された「DOSEE」は、沖縄ならではのハードセルツァー。

沖縄素材を使い、「ナチュラル・健康志向」。沖縄県産ハーブを使用した、アルコール2%・糖類ゼロが嬉しいハードセツァーです。

日本でも「アルコール度数が低めのお酒を選びたい」「カロリーや糖質が低いお酒を選びたい」という需要が若年層に増えているそう。

お酒大好きな私には低アルコール飲料というの縁がなかったのですが、昨年からのおうち時間でアルコール摂取量が増えた今、アルコール度数はもちろん、カロリーや糖質が低いのはうれしいポイントです。

沖縄の方言を語源とした、ブランド名DOSEE(ドゥーシー)」

ブランド名の「DOSEE<ドゥーシー>」は、沖縄方言の「どぅし」(友達)を語源としていて、「気の合う友達と賑やかに楽しい場でゴクゴク飲んでほしい。」という想いが込められているそう。

こんな時代だからリアルに一緒に飲むのは難しいけれど、デザインもスタイリッシュなのでオンライン飲み会にもおすすめ。アルコール度数も低いので、つい飲みすぎても、次の日も安心かもしれません(笑)。

3種類飲み比べ! 個人的お気に入りフレーバーは「シークヮーサー」

さっそく、3種類を飲み比べてみました!

出典:シティリビングWeb

アセロラは、アセロラ製品独特の甘酸っぱい風味。これなら飽きることなく、本当にゴクゴク飲めてしまいそう。

出典:シティリビングWeb

グレープフルーツは苦みが魅力。普段からグレープフルーツ好きな私にはこの苦みがツボで、果汁を感じることができて満足できるお味。

出典:シティリビングWeb

そして最後はシークヮーサー。これは、個人的に一番お気に入りでした。

沖縄に行ったときにお店で飲む「生シークヮーサー」が入ったお酒のような、シークヮーサー感。

どのフレーバーにも共通したのは、ドライな後味。甘いお酒は普段飲みませんが、これなら甘くないからイケます!

お酒好きな人も満足できるし、弱いけれど少し飲みたい人にもオススメです。

https://www.orionbeer.co.jp/brand/dosee/

元記事で読む
の記事をもっとみる