1. トップ
  2. 恋愛
  3. これ結局脈ナシですか?脈ナシ・アリフラグを紹介

これ結局脈ナシですか?脈ナシ・アリフラグを紹介

  • 2021.4.21
  • 3362 views

気になる男性が自分に対して、好意を持ってくれているのか、そうでないのか。
この「脈アリ・脈ナシ」がわかれば、付き合える可能性のない相手に期待を寄せてしまう、なんて悲劇を回避できます。
男性が無意識のうちに示しているサインから読み解く「脈アリ・脈ナシ」フラグをご紹介していきましょう。

1. LINEでわかるフラグ

気になる男性との間でのLINEのやりとり。
脈アリ男性からは会話を引き延ばそうという意図が見え、女性の好きなものや趣味など、ライフスタイルに探りを入れるようなLINEが入ります。
脈ナシの場合は、きわめてビジネスライクなやりとりのみ。
特に会話を楽しむ必要もないためLINEを送っても返信はそっけないし、すぐに返してくれない場合も。

2. 会話でわかるフラグ

脈アリ男性との会話では、彼氏の有無の確認、デートの誘いやいつが暇なのか探りを入れる質問が飛んできます。
その女性に興味があるので、以前話した会話の内容もきちんと覚えてくれているものです。
脈ナシ男性との会話は、話してもあまり話題が広がりません。
その女性に興味がないので、話も弾まないしときには既読スルー対応で終わります。

3. デートでわかるフラグ

脈アリ男性とのデートは基本ふたりでのデートですが、脈ナシ男性の場合、ふたりっきりだと気まずいのでグループデートのような感じで遊びに行くケースが多くなります。
脈アリ男性は、女性とデートしたいために、かなり前から女性のスケジュールに合わせてデートの日を決め準備してくれていますが、脈ナシ男性とは、デートできたとしても行き当たりばったり。
単にヒマだから一緒にどこかへ遊びに行く程度の軽さです。

4. 行動でわかるフラグ

脈アリ男性は女性から嫌われたくないので、基本、遅刻もドタキャンもしないものです。
しかし脈ナシ男性の場合、ハッキリ言って相手から嫌われても問題ないため遅刻もドタキャンもあり得ます。
もし彼から適当にあしらわれているように感じたら、自分が彼にとって都合のいい女になっていないかどうか検証してみてもいいかもしれませんね。

こうしてみると、男性に脈がない場合の女性への対応はかなり適当でひどいものですよね。
それでも恋をすると彼が自分に脈ナシとは認めたくなくて、彼の塩対応すら「クールな人」「不器用な人」と、自分の都合のよい方に解釈しようとしてしまうものです。
相手を好きな気持ちは止められないと思うので、相手が自分に対して脈ナシだったとしてもぶつかっていって失恋したほうがスッキリする場合もあるかも。
男性は星の数ほどいるのです。
脈アリ・脈ナシフラグをしっかり受け止めて、次の対応策を練るといいでしょう。

元記事で読む