1. トップ
  2. ファッション
  3. ユニクロ&GUにコンバースで完成!「大人のプチプラ春コーデ」9選

ユニクロ&GUにコンバースで完成!「大人のプチプラ春コーデ」9選

  • 2021.4.21
  • 52003 views

今っぽくて、なんだかオシャレに見える「ワントーンコーデ」や、春のムードを盛り上げる「キレイ色コーデ」。配色のルールさえ覚えてしまえば、コーデに悩んだときも、簡単に着こなしを作ることができます。そこで今回は、コンバースを使った「おすすめ春コーデ」9スタイルをご紹介します!

春コンバースコーデ1.「グリーンのワントーン」

ドラマティックに揺れるスカートがポイント

さらりと揺れるシフォンプリーツスカートは、春らしいグリーンのギンガムチェック柄。トップスにはメンズのポロシャツをインして、襟を隠しつつレイヤードするのが今っぽい。足元はスポーティにまとめてバランスを取って。
スウェットシャツ※メンズ¥1,990重ねたドライEXポロシャツ※メンズ¥1,990(ともにUNIQLO)プリーツロングスカート(ギンガム)¥1,990(GU)バッグ¥16,500(ノマディス/ノーベルバ)スニーカー¥7,700(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)

春コンバースコーデ2.「パープルのワントーン」

柄アイテムも同系色なら子供っぽく見えない

ラベンダーカラーの色を拾った柄ワンピースが主役。同系色のリネンシャツは羽織るよりフロントで結んでリズムをつけて。足元はライトグレーのコンバースで大人な差し色を。初夏のお出かけコーデに。
プレミアムリネンシャツ¥2,990 (UNIQLO)フラワープリントレースアップワンピース※4月中旬発売予定¥2,490(GU)バッグ¥13,200(Soglia)スニーカー¥7,150(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)サングラス¥18,480(KOMONO/エイチエムエス アーカイブ ルミネエスト新宿店)

春コンバースコーデ3.「ブルー&パープルのグラデーション」

軽さのあるシャツを羽織れば即春モードに

ネイビーのワンピースにブルーのリネンブランドシャツをオン。きれいめに着られるワンピースも足元のコンバースでおしゃれにハズして。
ラミーコットンシャツ¥2,990ロングフレアワンピース¥1,990※ともに一部店舗とオンラインストアで販売(ともにHANA TAJIMA FOR UNIQLO/UNIQLO)バッグ¥8,800(レイジースーザン 新宿ミロード店)スニーカー¥8,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)

春コンバースコーデ4.「ブルー&グリーンのキレイ色MIX」

パステルの色調で春らしい軽さを意識

色が隣同士のパステルカラーで揃えると、全体を青みでまとめられて合わせやすく。コーデのアクセントになる白や薄色小物を投入すればコーデが完成です。
リブスクエアネックコンパクトTシャツ※3月下旬発売予定¥990(GU)肩掛けしたエアリズムコットンUVカットクルーTシャツ※メンズ¥1,500(UNIQLO)サイドスリットストレートパンツ※4月下旬発売予定/一部店舗のみ¥1,990(GU)ミニバッグ¥3,960(レイジースーザン 新宿ミロード店)スニーカー¥7,700(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)

春コンバースコーデ5.「イエローのワントーン」

黄色が主役の大人グラデーションコーデ

可愛らしいパステルイエローだと幼く見えがち。そんな時はマスタードイエローを味方につければ、洗練された大人の印象に。アクセントとして白のカーディガンを肩掛けして。
ドライEXポロシャツ※メンズ¥1,990 肩に巻いたUVカットスーピマコットンVカーディガン¥1,990(ともにUNIQLO)タックギャザーフレアロングスカート※一部店舗のみ¥1,990(GU)バッグ¥30,800(サマンサタバサ ルミネ新宿店)スニーカー¥7,700(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)サングラス¥33,000(EYEVAN/EYEVAN PR)

春コンバースコーデ6.「グレーのワントーン」

フェミニンに寄せれば愛され感満載のグレーコーデに

ツヤっとしたシャイニー素材のスカートに、同じグレーのカーディガンをコーディネート。きちんと感もあり、ガーリーな高感度スタイルが叶います。
UVカットスーピマコットンVネックカーディガン¥1,990コットンタンクトップ¥790シャイニーギャザーロングスカート¥2,990(すべてUNIQLO)フリンジバッグ¥23,980(ノマディス/ノーベルバ)スニーカー¥7,700(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)

春コンバースコーデ7.「白黒グレーのワントーン」

シャツを加えてパキッ!と仕上げる

黒のロングワンピースにグレーのカーディガンを羽織ったワンツーコーデは色がくすみがち。そんなときは仕上げにホワイトのシャツを重ねてぴりっと締めて。
UVカットスーピマコットンVネックカーディガン¥1,990マーセライズカットソーサイドスリットロングワンピース¥1,990(ともにUNIQLO)手持ちしたデニムダブルポケットオーバーショルダーシャツ¥2,490(GU)バッグ¥13,200(Soglia)スニーカー¥17,600(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)

春コンバースコーデ8.「グリーン&パープルのキレイ色MIX」

同系色でなくても「青み」という共通項で整える

カーディガンをトップスとして着るテクニックで、上下の色調を合わせます。青みの入った2色で同調させるからなじみやすいんです。
UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン¥1,990(UNIQLO)ストレッチテーパードパンツ¥1,990(GU)バッグ¥16,500(ノマディス/ノーベルバ)スニーカー¥7,700(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)

春コンバースコーデ9.「ブルー&イエローのキレイ色MIX」

ストライプ柄×辛口イエローで大人カジュアルの完成

すとんと落ち感のあるワンピースには、体の泳ぐオーバーシャツ合わせなら変化がつきやすい。ワンマイルコーデとしても活躍してくれるはず。1枚あると変化がつけやすいシャツは、ウエストマークしてアレンジの幅を広げて。
ストライプオーバーサイズシャツ※一部店舗のみ ¥1,990 マーセライズドAラインワンピース ¥1,490 (ともにGU) バッグ¥13,200 (HASHIBAMI/コレクト) スニーカー¥7,700 (コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)

撮影/五十嵐 洋 スタイリング/田臥曜子 取材/角田枝里香 再構成/菅谷文人(CLASSY.ONLINE編集室)

元記事で読む
の記事をもっとみる