1. トップ
  2. 和牛水田が誕生日にジュンスカ歌って「おいしんじ!」 地元愛媛発DVD第2弾でトークイベント

和牛水田が誕生日にジュンスカ歌って「おいしんじ!」 地元愛媛発DVD第2弾でトークイベント

  • 2021.4.20
  • 1091 views

お笑いコンビ・和牛(水田信二、川西賢志郎)の冠番組『和牛のA4ランクを召し上がれ!』(RNB南海放送)のDVD発売を記念したオンライントークイベントが、4月15日(木)に東京・タワーレコード渋谷店「B1F CUTUP STUDIO」から配信されました。番組は、水田の地元・愛媛を舞台に、笑いとホッコリをお届けするローカルバラエティで、現地のおいしいものや楽しいスポットが盛りだくさん。イベントでは2人が番組の思い出を振り返ったり、視聴者の質問に答えたりと、アットホームなトークを繰り広げました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

「暴運暴食」と書かれたタオル

和牛の初冠番組として2018年にスタートしたローカル番組のDVD第2弾が、4月14日(水)に発売されました。それを記念して行われたこの日のトークイベントは、タワーレコードオンラインで対象期間内にDVD-BOXを予約した人だけが視聴できる、プレミアムなイベントです。

番組ファンにはおなじみのオープニング曲が流れるなか、登場した和牛の2人。さっそくDVD-BOXの特典である今治製のスポーツタオルを紹介しながら、「もうオレ、30回ぐらい洗濯してんで」「オレもヘビロテ入ってる」などと、その使いやすさをアピールします。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

2人の今年の「書き初め」が印刷されたこのタオルには、水田が書いた「暴運暴食」というフレーズが。ここから水田が瘦せたかどうかの話題で盛り上がります。

「暴食」といいながら、実は「4〜5kg痩せた」と主張する水田に、この日のMCで、番組でも共演している南海放送の竹内愛希アナウンサーは「痩せ……ました?」と半信半疑の様子。すると水田は、心外だと言わんばかりに自身の首筋を指さし、「ぜんぜんちゃうやん、ここの肉が!」と何度も力説し、笑わせました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

水田の「太もも」は数字を持っている!?

写真を見ながらDVDの内容を振り返るコーナーでは、2019年に訪れた佐田岬(愛媛県伊方町)でのサイクリングが話題に。川西が「サイクリングは何回もしてるよね。なんせ水田の“太もも”が数字(視聴率)取るから(笑)」と言うと、水田も「じゃあ、これからもどんどん出していこうかな、太もも」とまんざらでもない様子です。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

和牛が“A4ランクの和牛”を散歩させたロケの写真では、川西が「僕が軽く死にかけたやつやんな」と恐怖体験を告白。なんでも、大きな牛が川西に向かって突進してきたそうで、これには思わず「死ぬかと思った」んだとか。「でも、結果的には大人しい子やったね。気持ちよさそうにブラッシングされてたし」とにこやかに話す川西でしたが、すかさず「このあと食べたよね、別の牛やけど」と笑顔で語る水田に、「サイコパスな切り返しやめて! 牛かわいいなぁって話してたのに、『このあと食べたよね!』って」とげんなりしていました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

「えげつないくらいしんどかった」雑巾がけ体験

続く写真は、西予市の宇和米博物館(旧宇和町小学校)にある“日本一長い木造廊下”で雑巾がけを体験したときのもの。「えげつないくらい、しんどかったよね。これが、いちばんしんどかったわ」と川西が振り返ります。

「ただでさえしんどいのに、ゴールラインと思われるところに着いて『終わった〜!』と止まったら、本当のゴールはもう少し先やって言われて。あの、1回終わったと思ったところからの5~10mがものすごいしんどかったわ」

しみじみと語る川西に、竹内アナが「え? あれ、あと2mくらいでしたよ?」と素でツッコむ場面も。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

オンライン視聴者からは「いままでのロケで、いちばんおいしかったものはなんですか?」という質問が。「いっぱいあるから難しいなぁ……」と悩みながらも、鉄板ナポリタンや食べ放題のシラス、自分たちで作った手作りソーセージなど、次々と食べ物の思い出が飛び出します。

さらに、“全身トロ”と言われるスマガツオがおいしかったという話や、 愛南町の無人島・鹿島でシーウォーカーを体験した話で盛り上がり、「キレイやったなぁ」「テンション上がったわ」などと楽しそうに振り返る2人でした。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

バースデーサプライズに思わず「おいしんじ」

そして、イベントが終盤を迎えたそのとき、竹内アナが「今日4月15日と言えば、水田さんのお誕生日です!」と切り出し、ステージに2人の写真入りバースデーケーキが登場。

「ありがとうございます! うれしいです。最高の誕生日です」

サプライズに喜ぶ水田は、そのまま視聴者からのリクエストに応えて、なぜかロックバンドJUN SKY WALKER(S)の『HAPPY BIRTHDAY…MOON』を歌うことに。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

ひとしきり歌ったあと、「ほな、食べますよ?」とおいしそうにケーキをほおばる水田でしたが、いきなり「みんな危ない、離れて!」と叫びます。何事かと一同が注目した次の瞬間、「おいしんじ!」と番組でもおなじみのフレーズをドヤ顔で披露する水田に、「そうやと思った」とあきれ顔の川西でした。

なお、YouTube「ラフマガチャンネル」では、イベント終了後に和牛を直撃! イベントでは語り切れなかった思いや編集部の質問に2人が答えてくれました。特別動画の前編を4月16日(金)、後編を4月21日(水)に公開します。

元記事で読む