1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. お菓子の袋をリメイク!おうちで遊べるかわいい「マグネットパズル」の作り方

お菓子の袋をリメイク!おうちで遊べるかわいい「マグネットパズル」の作り方

  • 2021.4.20
  • 4393 views

SNSや雑貨屋で見る、お菓子の袋でリメイクされたかわいいポーチや文房具。そんな小物をおうちで簡単に作れる方法をご紹介します。今回はお子さんと一緒に遊べる「マグネットパズル」の作り方をご紹介します。おうち時間の工作や楽しい時間づくりのヒントにぜひ参考にしてみてください。

お菓子の袋が大変身!マグネットパズルの作り方

お菓子のパッケージにマグネットシートを貼り付けて作る、パズルの作り方をご紹介します。マグネットで土台とくっつくので散らからずお片付けも簡単です!ぜひおうち時間にお子さんと作って遊んでくださいね。

材料・用意するもの

今回はこちらのキャンディーの袋をパズルにしていきます。お菓子の箱や使い終わったカレンダー、雑誌の切り抜きなどでも作ることができます。


マグネット付きホワイトボード(ダイソー) パズルの土台として使用します。



手張りラミネートフィルム(セリア) パズルにしたいものが紙素材の場合はフィルムで表面をコーティングします。



マグネット粘着シート パズルのピースの裏面に貼ります。
はさみ
カッター
セロハンテープ
リボン
定規

作り方(制作時間:約30分)

それでは詳しい作り方をご紹介して参ります。作り方は次の簡単5ステップで、お菓子のパッケージの裏面にマグネットシートを貼り付けて、パズルのピースをお好みの大きさにカットしたら完成です。
 

お菓子のパッケージを開いてカットする
表面をラミネートフィルムでコーティングする
裏面にマグネットシートを貼る
パズルのピースにカットする
裏面にリボンをつけて完成


お菓子の箱など紙製品を使用する場合は表面をラミネートフィルムでコーディングすると、耐久性も増して手作りとは思えない仕上がりになります。

1.お菓子のパッケージを開いてカットする

お菓子のパッケージを開きます。

パズルにしたい部分を選んで、土台となるマグネット付きホワイトボードの大きさに合わせてカットします。

2.表面をラミネートフィルムでコーティングする

今回はキャンディーの袋の表面が紙素材のため、手貼りラミネートフィルムでコーディングします。

重なっているラミネートフィルムの薄い方のフィルムを剥がし、粘着面にお菓子のパッケージの表面が下に向くように置きます。手でしっかり押さえて密着させます。

表に返して余分なシートをカットします。これで表面がコーティングされました。

3.裏面にマグネットを貼る

マグネット粘着シートの剥離紙を剥がして、粘着面にお菓子のパッケージを貼り付けます。貼り付けたら余分な部分はカットします。

4.パズルのピースにカットする。

磁石のついている裏面に、好みのパズルのピースの大きさになるようにしるしをつけてカットします。今回は横に4等分しました。お子さんの成長にあわせてカットを加えていって、段々と難易度を上げていってもいいですね。

表から見るとこのようになっています。

5.パズルのピースの裏面にリボンをつけて完成

ひとつのピースの端に、半分に折ったリボンをセロハンテープでつけます。

完成です!
リボンを持ち上げれば、パズルのピースを外しやすくなりますよ。

まとめ

お菓子の袋をリメイクして、マグネットパズルを作る方法をご紹介しました。お子さんの好きなお菓子のパッケージで作れば喜んでくれること間違いなしですね。
また、成長に合わせてパズルの難易度を変えられるのが手作りパズルのいいところです。ぜひおうち時間に作ってみてください。

元記事で読む