1. トップ
  2. アニメ『五等分の花嫁』続編は映画で展開 2022年公開へ

アニメ『五等分の花嫁』続編は映画で展開 2022年公開へ

  • 2021.4.20
  • 1594 views
『映画 五等分の花嫁』(c)春場ねぎ・講談社/映画「五等分の花嫁」製作委員会

アニメ『五等分の花嫁』の続編が、映画として2022年に公開されることが決定した。

本作は、『週刊少年マガジン』(講談社)で連載された春場ねぎによる同名コミックをアニメ化したラブコメディ。コミックスは全14巻発売され、累計1500万部を突破している。貧乏生活を送る主人公の男子高校生が、あるきっかけで落第寸前の個性豊かな五つ子の家庭教師となり、彼女たちを無事卒業まで導くべく奮闘する。TVアニメ第2期である『五等分の花嫁∬』が、2021年1月よりTBSほかにて放送がスタートし、3月25日深夜に最終回が放送された。

“落第寸前”“勉強嫌い”の美少女五つ子を、アルバイト家庭教師として“卒業”まで導くことになった風太郎。林間学校での様々なイベントを通し、さらに信頼が深まった風太郎と五つ子たち。そして今度こそ、五つ子たちの赤点回避をすべく家庭教師業に邁進しようとした矢先にトラブルが続出。さらに風太郎の初恋の相手である“写真の子”が現れ、風太郎と五つ子の新たな試験が幕を開ける。

主人公の上杉風太郎役を松岡禎丞が務め、風太郎を振り回す個性豊かな美少女の五つ子たちの声を、花澤香菜、竹達彩奈、伊藤美来、佐倉綾音、水瀬いのりが担当する。

映画化は、4月18日に開催されたTVアニメ「五等分の花嫁∬ SPECIAL EVENT 2021 in 中野サンプラザ」夜の部のイベント内で発表された。あわせて本イベントのメインキャスト集合写真も寄せられている。(リアルサウンド編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる