1. トップ
  2. 水樹奈々「イケオジたちが恋愛コメディを演じるところがかわいい!」今オススメの映画を紹介

水樹奈々「イケオジたちが恋愛コメディを演じるところがかわいい!」今オススメの映画を紹介

  • 2021.4.19
  • 448 views

声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「水樹奈々のMの世界」。4月12日(月)の放送では、水樹がオススメ映画を語るコーナー「MOVIEの世界」をお届けしました。毎回、癖が強い作品ばかりをチョイスする水樹ですが、今回は果たして?

声優・歌手として活躍する水樹奈々

水樹の視点で、オススメ映画を紹介している「MOVIEの世界」。これまでは、“筋肉”“イケオジ(イケてるオジサマ)”に注目して映画をピックアップしてきましたが、今回ピックアップしたのはコチラ!

◆水樹奈々が今オススメしたい映画「ラストベガス」

水樹:2013年に公開された映画なんですけれども、主役のオジサマたちが、マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマン、ケビン・クラインという、ものすごい人たちが出てるんですよ。この4人(の役)が学生時代からの大親友なんですけど、時を経てオジサマになってから、マイケル・ダグラス演じるビリーが若い子と結婚することになるんです。

それでアメリカでは、結婚前に男性が独身最後の夜を楽しむ、ヤンチャをするようなパーティーがよくおこなわれるんですけど、そこでビリーが「ぜひ結婚前のパーティーということでラスベガスに集まらないか?」と誘うところからストーリーは始まるんですね。ポイントとしては、ビリーとロバート・デ・ニーロ演じるパディの2人が、昔から同じ人を好きになりがちで“恋敵”ということ。これ以上はネタバレになっちゃうので言えないんですけどね……。

それで4人でラスベガスに集まるわけです。そして、あるバーで歌っている美人シンガーに出会うんですけど、このシンガーにビリーとパディが恋をしちゃうんですね。

ビリーはダメよね、若い奥さんをもらおうとしているのに……。でもパディは奥さんが先立っており、今は独り身なわけです。なので、ちょっとアプローチをしちゃったりするのですが、この美人歌手さんはビリーに惹かれちゃうわけなんですよ! ここでまた三角関係が生まれて……という、そんなお話になっております。

この続きは、ぜひ映画をチェックしていただきたいんですけど、それをドロドロじゃなくて、とってもコミカルに描いているところが良かったりして。しかも、酸いも甘いも経験したイケオジたちが、三角関係の恋愛模様を描いたコメディを演じる、ってところがかわいいんですよね。だから、水樹の恒例の“イケオジチェック”は4人全員! みんなかわいいの(笑)!

見所も随所にあります。本当におバカなことばかりやっちゃうんですけど、そこでまた友情を感じられるようなエピソードも織り込まれていたりして。だから、見終わるとスッキリするような、全員がちゃんとハッピーエンドを迎えられるようになっておりますので、モヤモヤしたものも全部取り払われて、最後には“友達っていいな~”って思える、そんな作品になっております。

――ということで、結局は“イケオジ”にフィーチャーした映画を紹介した水樹でした。

◎4月19日(月)の「水樹奈々のMの世界」は、久しぶりに人気コーナー「ミズガメッシュナイト!」をお届けします。新たなテーマは「マッチングアプリで出会ったあの人」です。お楽しみに!

<番組概要>

番組名:水樹奈々のMの世界

放送日時:毎週月曜 21:00~21:30/ FM愛媛土曜深夜1:30~2:00 (2021年4月より放送時間変更)

パーソナリティ:水樹奈々

番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/7

元記事で読む