1. トップ
  2. 明日海りお、“女流雀士”を目指すファミレス店長を演じる!勝負師の顔を見せる新たな場面写真が解禁<コントが始まる>

明日海りお、“女流雀士”を目指すファミレス店長を演じる!勝負師の顔を見せる新たな場面写真が解禁<コントが始まる>

  • 2021.4.19
  • 463 views
明日海りおが“女流雀士”を目指す役を演じる! (C)NTV
明日海りおが“女流雀士”を目指す役を演じる! (C)NTV

【写真を見る】有村架純“里穂子”、働いているファミレスで上司の明日海りお“光代”と真剣な話をする

菅田将暉が主演を務めるドラマ「コントが始まる」(毎週土曜夜10:00-10:54、日本テレビ系)より、新たな場面写真が解禁された。里穂子(有村架純)が務めるファミリーレストラン「メイクシラーズ」の店長であり、女流雀士を目指す光代(明日海りお)が雀卓を囲む様子が公開された。2019年に宝塚歌劇団を退団した明日海は、テレビドラマ出演が本作で3作目となる。

同ドラマは、「あの頃」に思い描いていた「大人の自分」とはまるでかけ離れた「大失敗」の人生を歩んでしまった20代後半の若者たちが、その「失敗」をしたからこそ出会う人や出来事によって、思い描きもしなかった未知の「幸せ」と巡り合う現代の5人の若者の生き様を描いた群像物語。

明日海演じる恩田光代は、ファミリーレストラン「メイクシラーズ」の店長をしながら女流雀士を目指しており、仲野太賀演じる潤平がバイトする雀荘「赤まむし」に週5回通っている。解禁された場面写真では、勝負師の顔を見せている。

【写真を見る】有村架純“里穂子”、働いているファミレスで上司の明日海りお“光代”と真剣な話をする (C)NTV
【写真を見る】有村架純“里穂子”、働いているファミレスで上司の明日海りお“光代”と真剣な話をする (C)NTV

コントトリオ「マクベス」解散を決めた春斗(菅田将暉)は、事務所のマネジャー・楠木から呼び出され、解散を考え直すように詰め寄られる。

一方、「マクベス」の一人である潤平(仲野太賀)は10年間交際を続ける恋人の奈津美に、ついに解散することを決意したと告げる。そんな中、潤平は春斗と芸人を志した日々を振り返り、春斗に一つだけ「秘密」にしていることがあると思い返す。

「コントが始まる」 (C)NTV
「コントが始まる」 (C)NTV

その頃、もう一人の「マクベス」である瞬太(神木隆之介)は、なぜか春斗や潤平と共に通った母校の屋上に佇んでいた。そこは春斗との思い出の場所でもあった。

何も知らない春斗だったが、里穂子(有村架純)から気になることがあると話を切り出されると、里穂子が働くファミレスで瞬太が「遺書」を書いていたのだという。それは「屋上」というコントの小道具として書いていただけだと説明する春斗だったが、何やらいつもと違う様子を見せる。

元記事で読む