1. トップ
  2. ファッション
  3. 「全身ホワイト」をダサく見せないコツって…?【簡単コーデ見本3つ】

「全身ホワイト」をダサく見せないコツって…?【簡単コーデ見本3つ】

  • 2021.4.19
  • 4806 views

この春オシャレな人たちの間で支持率上昇中の「ワントーンコーデ」。全身を同じ色で揃える着こなしは、華やか&こなれて見える一方で、初心者には難しい…という声も。そこで、「これさえ押さえておけば失敗せずに楽しめる!」というワントーンコーデのポイントを、スタイリスト・田臥曜子さんに解説してもらいました。第1回は爽やかな「白」のワントーンコーデ。アイテム同士の重ね方など、野暮ったさを防ぐテクニックをチェックして。

「全身ホワイト」のコーデ見本

色合いの違った白を重ねてハンサムに更新

「Tシャツ×デニム」のシンプルなオールホワイトコーデを、ニュアンスの効いた白のジャケットで品よくアップデート。大きめのサイズをばさっと羽織って、ベースのカジュアル感はそのままに、ほんのりモードな装いに仕上げます。アラサー世代にも大人気の「フォトT」は、存在感のあるモノトーンのプリントがアクセントに。オールホワイト特有の“のっぺり感”を防ぎます。ジャケット¥32,000(ドレスレイブ/ジオン商事)フォトTシャツ¥12,000(ジェーン スミス/UTS PR)カットオフデニム¥29,000(マザー/サザビーリーグ)バッグ¥41,000(VASIC/ヴァジックジャパン)サンダル¥15,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥2,000(earyear)

「全身白コーデ」をオシャレに着こなすポイントは?

スタイリスト・田臥さんが解説!

①トーンの異なる白を組み合わせる
「オールホワイトとはいえ、カラーが単調になるとのっぺりしてしまいます。トーン違いの白で、ほどよくなじませるのがコツ。今回はTシャツとパンツがクリーンな白なので、ジャケットはほんのり黄みがかったエクリュカラーで、上品にまとめました」(田臥さん)

②小物使いでコーデに奥行きを出す
「フォトTのプリントカラーに合わせたライトグレーのバッグや、クリアヒールのストラップサンダルで、着こなしにアクセントを。洋服とカラーをリンクさせたり、主張が控えめな異素材アイテムを使うと、ワントーンコーデがうまくまとまります」(田臥さん)

他の「全身白コーデ」もCheck!

キーワードは“異素材”と“トーン違い”

異素材の白アイテムならメリハリが生まれる
着るだけで今年らしいムードが漂う旬の「バンドカラーシャツ」は、上品なシアー素材をセレクト。デニムとの異素材MIXでカジュアル度を調和します。インナーには白のベーシックなタンクトップを入れて、さりげない透け感を演出。バッグも白なので、足元はナチュラルに肌見せできるものが◎。シアーバンドカラーオーバーシャツ¥7,500(KBF+/KBF+ 新宿ミロード店)中に重ねたノースリーブTシャツ¥11,000(COCUCA/ザ ストア バイシー 代官山店)カットオフデニム¥29,000(マザー/サザビーリーグ)バッグ¥12,000(RANDEBOO)サンダル¥12,000(W&M/インドル)

トーン違いのアイテムを差し色として重ねる
ドラマティックなフレアスカートを主役に、華奢なリブトップスを合わせた、甘め派の王道スタイル。肩にかけたアイボリーのカシミヤニットが、オールホワイトを柔らかく、余裕のある着こなしに仕上げてくれます。全体的に甘めな雰囲気なので、ポインテッドトゥで辛口要素をプラスして。半袖リブカットソー¥13,000(ジブール/ザ ストア バイシー 代官山店)肩に巻いたニット¥34,000(エキップモン/サザビーリーグ)タフタスカート¥23,000(OBLI)バッグ¥11,273(バナナ・リパブリック)ポインテッドトゥフラットシューズ¥29,000(プリティ・バレリーナ/F.E.N.)

教えてくれたのは…スタイリスト・田臥曜子さん

文化服装学院 スタイリスト科卒。ベーシックなアイテムを品よくオシャレに見せるコーディネートや、絶妙な色彩での配色コーディネートに定評があり、CLASSY.ONLINEではファッション企画を多数担当。プチプラアイテムを高見えさせる企画は、年間を通して大好評。

引き続き、オシャレに見える「ワントーンコーデ」をご紹介していきます。

【お問い合わせ先】
earyear(イヤーイヤー)/インドル ☎︎03-5808-3977/ヴァジックジャパン ☎︎03-6447-0357/UTS PR ☎︎03-6427-1030/F.E.N. ☎︎03-3498-1642/OBLI /KBF+ 新宿ミロード店 ☎︎03-3349-5779/サザビーリーグ ☎︎03-5412-1937/ザ ストア バイシー 代官山店 ☎︎03-5459-6392/ジオン商事 ☎︎03-5792-8003/ダイアナ 銀座本店 ☎︎03-3573-4005/バナナ・リパブリック ☎︎0120-77-1978/RANDEBOO

撮影/谷口巧(PygmyCompany)〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/桐 嵯梨(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/田臥曜子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

元記事で読む