1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたは人の才能を伸ばす人?潰す人?【心理テスト】

「何に見える?」あなたは人の才能を伸ばす人?潰す人?【心理テスト】

  • 2021.6.5
  • 87609 views
undefined

世の中には、人の才能を伸ばせる人と潰してしまう人がいます。あなたは目の前の人に才能を見出した時、どういうふうに行動していますか?あなたが人の才能を伸ばす人なのか潰す人なのか探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.もんじゃ焼きのヘラ

2.懐中電灯

3.ほうき

4.ラバーカップ(トイレのスッポン)



1.もんじゃ焼きのヘラに見えた人は「どちらかというと才能を伸ばす人」

図形がもんじゃ焼きのヘラに見えた人は、どちらかというと才能を伸ばす人かもしれません。ただ、積極的に伸ばしていく手助けをするというよりは、才能がある、ということだけを伝えて、あとは見守っているだけというタイプでしょう。

このタイプの人は、人に対してライバル意識を持てない一面がありそうです。人と競うことに興味がないため、目の前の人に才能を見つけたら、特に気にすることなく伝えてしまうでしょう。相手の人はとても嬉しい気持ちになることが多そうです。

あなた自身が才能を伸ばしてあげることはせずとも、きっかけ作りにはなっているかもしれません。あなたに才能を見出されたからこそ、今まで気づいていなかった才能を伸ばしていけた人もいるのではないでしょうか。

2.懐中電灯に見えた人は「才能を伸ばす人」

図形が懐中電灯に見えた人は、才能を伸ばす人かもしれません。目の前の人に隠れた才能を見つけたら、それを相手に伝えて、それを伸ばすためにどういうことをすれば良いかまで一緒に考えてあげたりするでしょう。また自分が出来ることならサポートしたいと考えるかもしれません。

このタイプの人は、面倒見がよく人のお世話をするのが大好きだったりするかもしれません。そのため、目の前の人にまだ磨かれていない才能を見つけると、ぜひそれを伸ばしてあげたいと考えるでしょう。相手以上に乗り気になってしまう可能性もありそうです。

褒め上手でサポート上手ですので、人を育てる力に長けているかもしれません。あなたに才能を見つけられた人は、やる気さえあれば、その才能をすぐ開花させることができるでしょう。プロデューサーのような職業や役割が向いてそうです。

3.ほうきに見えた人は「どちらかというと才能を潰す人」

図形がほうきに見えた人は、どちらかというと才能を潰す人かもしれません。目の前の人に才能を見出したとしても相手に伝えることはせず、そのままそっとしておくことが多いのではないでしょうか。脅威になる前に潰しておこうと考えるかもしれません。

このタイプの人は、先見の明があり、おそらく人の隠れた才能を見出す力は長けた人でしょう。例えば、あなたが売れると思った芸能人は必ず大ブレイクするようなことがあるのではないでしょうか。見る目があるゆえに、自分と同じ分野で才能がある人は脅威と認識するでしょう。

あなたの場合、直接的に潰すことはせずとも、才能があることを教えないことで、自然消滅を狙うくらいはしているかもしれません。積極的に潰すというよりは、才能が見つからないことを祈る消極的なタイプと言えそうです。

4.ラバーカップ(トイレのスッポン)に見えた人は「才能を潰す人」

図形がラバーカップ(トイレのスッポン)に見えた人は、才能を潰す人かもしれません。目の前の人に才能があると感じれば、まず教えることはしませんし、なんとか相手が才能を磨かないままいくよう邪魔をすることを考えるでしょう。

このタイプの人は、負けず嫌いの努力家かもしれません。あなた自身、人一倍頑張りますし、絶対に負けたくない、一番でいたいという気持ちが強いでしょう。それゆえ、自分の脅威になりそうな存在に対しては敏感に反応しているかもしれません。

「才能がない」と相手に嘘と伝えたり、わざと厳しくして相手から挫折することを狙ったりもするでしょう。早めに相手の才能を潰すことで、自分の地位を守ろうとするところがありそうです。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース編集部


※2021年4月23日発令の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。

の記事をもっとみる