1. トップ
  2. 「何に見える?」今あなたの“立ち向かうべき課題”がわかる心理テスト

「何に見える?」今あなたの“立ち向かうべき課題”がわかる心理テスト

  • 2021.6.4
  • 113079 views
undefined

人は何歳になっても自分の中に課題を抱えて生きているものです。でもその課題をしっかり意識できている人は少ないでしょう。自分の立ち向かうべき課題を知っていると、何を頑張れば良いか明確になり成長速度が上がるかもしれません。あなたの課題を探ってみましょう。

図形から何をイメージしますか?直感でお答えください。



1.豚の鼻

2.宇宙人

3.ボタン

4.飛行船



1.豚の鼻に見えた人は「自立」

図形が豚の鼻に見えた人は、自立という課題に立ち向かうべき時かもしれません。社会的な自立もそうですが、精神的な自立も、あなたの中のテーマとなっているのではないでしょうか。自分では自立しているつもりが、意外と出来ていないと感じる状況にぶち当たっているのかもしれません。

このタイプの人は、真っ直ぐで素直な性格をしていそうです。どちらかというと、育てやすい良い子な子ども時代を送っていたかもしれません。親や先生の顔色を伺いながら、自分を抑えることが多かった可能性がありそうです。

おそらく今もどこかその名残があるでしょう。それゆえ、大きな決断となると自分では難しく人の意見に左右され翻弄されてしまうところがありそうです。相手が誰であれ、対等の立場として自分の意見が言えるようになる心の自立が課題になっているかもしれません。

2.宇宙人に見えた人は「自分に対する自信の回復」

図形が宇宙人に見えた人は、自分に対する自信の回復という課題に立ち向かうべき時かもしれません。自分に揺るぎない自信を持つことが、あなたの中のテーマとなっているのではないでしょうか。自信を持ったつもりでも、ことあるごとに挫かれてしまっていませんか?

このタイプの人は、失敗を恐れやすく、やったことがないことへの抵抗感が強いところがありそうです。どちらかといえば慎重で臆病な人でしょう。そのため、弱気になりやすく、すぐ「自分なんか」「難しい」など、ネガティブな考えになりがちかもしれません。

失敗を恐れているうちは、自分に自信を持つことは難しいかもしれません。失敗しても再挑戦できる自分を作り上げることで、自分を信じてトライすることができるのではないでしょうか。

3.ボタンに見えた人は「人に頼る力をつける」

図形がボタンに見えた人は、人に頼る力をつけるという課題に立ち向かうべき時かもしれません。自分だけでなんでも抱え込もうとせず、時には人の力も借りて助けを求められるようにすることが、あなたの中のテーマとなっているでしょう。

このタイプの人は、人に甘えるのが苦手で、自分の中で出来るだけ解決しようとするところがありそうです。人に頼れば早く済むようなことも、なんとか自分だけで済ませようとしてしまうでしょう。
そのため、人に頼ることがどんどん難しくなっているかもしれません。

たとえ相手が手を差し伸べてくれても、つっけんどんに断ってしまうことがあるかもしれません。時には自分だけの力に乗っからず、人の力を借りることが出来るよう勇気を出すことが、あなたにとって必要なのかもしれません。

4.飛行船に見えた人は「地に足をつける」

図形が飛行船に見えた人は、地に足をつけるという課題に立ち向かうべき時かもしれません。浮き足立って、なんとなくいつも曖昧なまま時間を過ごしてしまっているのではないでしょうか。あなた自身の中で、これでいいのかという疑問が湧いていそうです。

このタイプの人は、快楽主義で、苦しいことはさておき、とにかくお気楽に過ごそうとするところがありそうです。そのため、なかなかしっかり先を見据えた行動が取れないような一面があるでしょう。

ただ、地に足をつけたい気持ちはあっても、具体的に何をしたら良いかわからず、結局ずっと浮き足立った状態を続けているのかもしれません。一度何か辛いことから逃げ出さずに立ち向う経験をしてみると、少し地に足がつく感覚を得られるかもしれません。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース編集部


※2021年4月23日発令の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。

の記事をもっとみる