1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「かゆい‼︎」は自分で治せる※1!頭、顔、首…それぞれに“使いやすい”のは?

「かゆい‼︎」は自分で治せる※1!頭、顔、首…それぞれに“使いやすい”のは?

  • 2021.5.31
  • 55577 views

PR : メソッド

きっと誰にも経験がある、つらい「かゆみ」。
最近ではマスクによるかぶれや、これからの季節は汗をかく部位や頭皮などのかゆみトラブルも悩みの種ですよね。

でも、そうした「かゆみ」は自分で治せる!※1ということ、知っていますか?おすすめ商品とあわせて、かゆみ止め選びのコツをご紹介します!

undefined

まずは確認!あなたの「かゆい!!」はどこ?

undefined

頭皮は乾燥やムレなど一年中かゆみに悩まされている人も多い様子。なかでもデリケートゾーンはかぶれやすい部位にもかかわらず「病院にかかるのが恥ずかしい…」なんて声も。ひどくなる前に自分で治せたら嬉しいですよね。

undefined

なにはともあれ、まず求めるのは「素早くかゆみを止める、炎症を鎮める」などなど。でも欲を言えば、さらに部位ごとに理想のテクスチャーがありますよね。

そう…ズバリ、かゆみ止め選びは難しい!アンケートでも「どれを選べばいいかわからず困った」というケースが多く見られました。ちなみに、パッケージの効果効能に「かゆみ、かぶれ、皮膚炎」などの記載がないものは、かゆみに効き目がないのでご注意を。

かゆみ止め選びに迷ったら…

かゆみ止め選びのコツは、「部位」で選ぶ!

undefined

▶︎LION かゆみ止め治療薬シリーズ「メソッド」

LIONのかゆみ止め治療薬シリーズ「メソッド」は、部位ごとでラインアップされているので、どれを選べばいいのか一目瞭然!それぞれの特徴を考えた処方がなされているんです。

undefined

ステロイドの有無をはじめ、それぞれの部位を考慮した有効成分やテクスチャーで処方されているのが嬉しいポイント。たとえば、顔は患部を刺激から守るWO型のクリームになっているなど、まさに“かゆいところに手が届く”アイテム!

部位で選べる「メソッド」!

あなたはどの「メソッド」?

undefined

ヘアスタイリング剤や汗・乾燥などによる頭・頭皮のかゆみ、湿疹に。生え際などに使用しても目立ちにくい、垂れにくい透明なローションタイプ。血行を促進し患部の修復を促してくれる成分など、6種の有効成分を配合。

▶︎メソッド CLローション

undefined

顔まわりは炎症が目立つため、抗炎症成分や荒れ肌修復成分など、4種の有効成分を配合。マスクの擦れや外気などの刺激から肌を守るバリアベール基剤で、肌をベールで包むようにしっとりとなじむクリームです。
▶︎メソッド WOクリーム

undefined

※3「アンテドラッグ」とは、患部(局所)ではすぐれた効果を発揮した後、体内(全身)に吸収されてからは、速やかに分解するように設計された薬剤です。その代表的な薬が、アンテドラッグステロイド成分です。(https://method.lion.co.jp/steroid/
※4 一般用鎮痒消炎薬製造販売承認基準の最大量配合。承認基準とは、厚生労働省が承認事務の効率化を図るために定めた医薬品の範囲のこと。

汗をかくたびにかゆくなるのがつらい、ひじの内側や脇の下などの部位。テクスチャーは広い患部にも塗り広げやすい、のびのよい乳液タイプに。かゆみを素早く止める成分や、殺菌成分など5種類の有効成分を配合。
▶︎メソッド ASローション

undefined

スマホやPCを使う人には、ベタつかず伸びが良いクリームタイプがおすすめ。水仕事をする人には、患部に密着する軟膏タイプがおすすめです。ステロイドほか、手指の特性を考えた有効成分5種を配合。
▶︎メソッド ASクリームメソッド AS軟膏

undefined

生理用品や経血汚れなどでかぶれやすく、そして下着に覆われてムレやすいデリケートエリアには、かゆみを素早く止める成分や炎症を鎮める有効成分を配合。シートタイプは患部に手を触れずサッと拭くだけで汚れを拭き取りながら有効成分を塗れるという、便利さが嬉しい!ポーチに入れて持ち運びもしやすそう。
▶︎メソッド UFクリームメソッド シート

undefined

シリーズ最多の有効成分8種配合のプレミアムシリーズは、かけばかくほどかゆくなる、治ったと思ったらまたかゆくなる、手・指・首元のつらいかゆみにも。ベタつかないクリームと、患部に密着する軟膏の2タイプから選べます。
▶︎メソッドプレミアム ASクリームメソッドプレミアム AS軟膏

あなたはどの「メソッド」?
undefined

体の部位それぞれの特性を考えた処方のメソッドシリーズ。「自分で治したいのにどれを選べばいいのかわからない…」という人も、かゆい部位から簡単に選ぶことができるんです。今まさにかゆみに悩んでいる人も、今はそうでない人も、ぜひ覚えておきたい商品です!

メソッド CLローション  第2類医薬品
[効能]かゆみ、湿疹、皮膚炎、かぶれ、あせも、ただれ、虫さされ、じんましん、しもやけ

メソッド WOクリーム  第2類医薬品
[効能]かゆみ、かぶれ、湿疹、皮膚炎、ただれ、あせも

メソッド ASローション ※5 指定第2類医薬品
[効能]かゆみ、かぶれ、湿疹、皮膚炎、あせも、虫さされ、じんましん 

メソッド ASクリーム ※5 指定第2類医薬品/メソッド AS軟膏 ※5 指定第2類医薬品
[効能]かゆみ、湿疹、かぶれ、皮膚炎、あせも、虫さされ、じんましん

メソッド シート  第3類医薬品
[効能]かゆみ、かぶれ、湿疹、皮膚炎、あせも、ただれ、虫さされ、じんましん、しもやけ

メソッド UFクリーム  第2類医薬品
[効能]かゆみ、かぶれ、湿疹、皮膚炎、あせも、ただれ、おむつかぶれ

メソッドプレミアム ASクリーム ※5 指定第2類医薬品/メソッドプレミアム AS軟膏 ※5 指定第2類医薬品
[効能]かゆみ、皮膚炎、湿疹、かぶれ、あせも、虫さされ、じんましん

※5  この医薬品は、薬剤師、登録販売者に相談のうえ、「使用上の注意」をよく読んでお使い下さい。

かゆみ止め治療薬シリーズ「メソッド」

 

Illustrator:tanateasami
Designer : Saeko Mochizuki(TRILL)
Edit : Kaoru Isobe
Direction:TRILL

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

提供:ライオン株式会社