1. トップ
  2. <おちょやん>灯子役で注目の美女・小西はるとは?ご当地アイドル“東播磨ちゃん役”でも話題に

<おちょやん>灯子役で注目の美女・小西はるとは?ご当地アイドル“東播磨ちゃん役”でも話題に

  • 2021.4.19
  • 552 views

杉咲花がヒロインを務める連続テレビ小説「おちょやん」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか※土曜は一週間の振り返り)に出演する小西はるが注目を集めている。4月19日放送の第96回では、小西演じる灯子が突然劇団を辞めたいと言い出したのをきっかけに、千代(杉咲)たち劇団員の間に不穏な空気が流れ始めた。

【写真を見る】小西はる、ご当地アイドル“東播磨ちゃん”姿(ほか制服姿、幼少期など)

第20週「何でうちやあれへんの?」(第96~100回/4月19~23日)では、灯子をめぐり鶴亀新喜劇を揺るがす問題が巻き起こっていく。

灯子が辞めたいと言い出した理由に見当がつかない千代たち。だが、灯子は一平と2人きりになると「忘れよ思たけど無理やった」「これ以上千代さんの前でお芝居続けられへん」と、なにやら事情がある様子。

やがて、一平と灯子の関係が劇団内で噂に…。第96回ラストでは一平が千代に「堪忍」と土下座し、灯子との関係をあっさり認めた。視聴者からは「一平、やらかしたな」「この展開…千代ちゃんが悲しすぎる」の声が上がるなど、早くもザワついている。

「誰かと思ったら東播磨ちゃん!」

そんな中で、灯子を演じる小西はるにも注目が集まっている。

小西は2000年10月16日生まれ、大阪府出身の20歳。「京都人の密かな愉しみ 月夜の告白」(2016年、NHK BSプレミアム)、「ニュースKOBE発」(2018年、NHK総合)など関西にゆかりのある作品に多く出演してきた。

2018年には、兵庫県東播磨県民局が制作した東播磨の観光促進PRムービーにヒロインとして出演。神戸、姫路、東播磨の3地域をアイドルグループ“HYOGO”のメンバーに見立てた中で、カワイイけど地味なメンバー“東播磨ちゃん”を演じた。

神戸のような都会的な華も、姫路のような派手な武器(観光地)も持ち合わせない東播磨ちゃん。だが、一見地味な外見からはうかがい知れない頑張り屋の一面や味わい深い魅力をじわじわと醸し出し、見る者の心をつかみ、話題を呼んだ。

健気な東播磨ちゃんにはファンも多かったようで、「おちょやん」第19週で小西演じる灯子が登場すると、視聴者からも「誰かと思ったら東播磨ちゃん!」「東播磨ちゃん、朝ドラか!おめでとう!!」といった声も多く上がった。

ドラマでの活躍も目覚ましい。大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(NHK総合ほか、2019年)や「あと3回、君に会える」(フジテレビほか、2020年)などに出演。

「G線上のあなたと私」(2019年、TBS系)では、理人(中川大志)の同級生でバイト仲間の大学生“清水さん”こと清水結愛を演じた。快活で、真っすぐに理人を思う結愛。途中、主人公・也映子(波瑠)をモヤモヤさせる場面もあったが、最終回では吹っ切れたような笑顔を見せ、放送時には視聴者からも「清水さんすごくいい子」「嫌味がなくて好感が持てた」といった声が上がった。

一平の様子がおかしい…第97回あらすじ

2020年に制作されたテレワークドラマ「私は誰ですか?~花子に何が起こったか~」では、不良っぽいキャラクターの女性・遠山夏希を好演。この「私は誰ですか?」や“東播磨ちゃん”が出演する東播磨観光促進PRムービーは、現在もYouTubeで視聴できる。また、所属事務所が運営する劇団「少女劇団いとをかし」の公演にも毎年出演するなど、舞台でも活躍している。

「おちょやん」のほか、現在放送中の「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと」(WOWOWプライム)にも出演中で、主人公・菜々子(瀧本美織)が店長を務める書店のアルバイト店員・後藤を演じる。また、4月17日に放送されたNHK特集ドラマ「裕さんの女房」にも出演するなど、キャリアを重ねている。今後の活躍が楽しみな新進女優だ。

灯子をめぐり、新たな問題が勃発した「おちょやん」。第97回は4月20日(火)に放送する。

一平と灯子の関係を信じない千代だが、一平の様子が何やらおかしい。そして灯子との関係を事実だと認めた一平に、千代は冷静さを失う。

元記事で読む