1. トップ
  2. ファッション
  3. 今年のデニムが、去年とは違う「5つのポイント」

今年のデニムが、去年とは違う「5つのポイント」

  • 2021.4.19
  • 6172 views

デニムはどんな時代もいつもそばにいる心地よいパートナー。スタイリングの軸となるアイテムだからこそ、アップデートは欠かせません。2021年最旬のデニムトレンド、着こなしテクニックをいち早くキャッチして、自分のスタイルに似合うNew定番を見つけて!

NEWS①この春、注目のシルエットは“90年代風ハイライズストレート”!

【RHC】
女らしさを意識したクラシカルな着こなしで旬のフィットを印象付けて
リラックス感と女らしさのバランスが絶妙なストレートシルエットで、スタイルカバーしつつまっすぐ長い脚をメーク。デニムパンツ¥25,300〈RHC〉カチューシャ¥9,900〈ジェニファーオーレット〉(ともにRHC ロンハーマン)シャツ¥34,100(エキップモン/サザビーリーグ)バッグ¥107,800(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ローファー¥110,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)イヤカフ[右耳]¥137,500[左耳]¥152,900ネックレス¥121,000(すべてミズキ/ロンハーマン)

NEWS②“スプリットヘム”が美脚デニムの新条件。

【YANUK】
抜け感たっぷりのフレッシュなデニムを主役に小粋に決めて
足元の抜け感でどんな靴とも好バランス。デニムパンツ「High Waist RUTH」¥28,600(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)カーディガン¥35,200(ウィム ガゼット/ウィムガゼット ルミネ新宿店)Tシャツ¥17,600(エイトン/エイトン青山)バッグ¥24,200(カレンソロジー/カレンソロジー 新宿)シューズ¥58,300(ネブローニ/フラッパーズ)帽子¥14,300(CA4LA/CA4LA プレスルーム)ストール¥14,300(マニプリ)ピアス¥13,200(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

NEWS③“淡い色デニム”がオシャレの目印。

【左】KURO Denim
ブルーデニムよりもキレイめにはけるオシャレなくすみカラー
デニムのインディゴとは異なる、絶妙なブルーの色味がオシャレで新鮮! デニム感覚でコーディネートできるのに、ひと味違うこなれ感が手に入ります。フレッシュなパステルカラーを纏って、爽やかな春気分を楽しんで。デニムパンツ¥31,900(クロ/アパルトモン 青山店)フーディ¥25,300(THIRD MAGAZINE)バッグ¥237,600シューズ¥70,400(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥10,800バングル¥8,640(ともにアビステ)

【右】Whim Gazette
甘めなピンクをボーダーとなじませてヘルシー可愛く着こなして
ウエストと裾の切りっぱなしが可愛い。デニムパンツ¥23,100(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)カットソー¥12,100(ルミノア/ゲストリスト)肩にかけたニット¥25,300(RHC/RHC ロンハーマン)バッグ¥162,800(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥27,500(ファビオルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)ピアス¥8,800〈ワンエーアールバイウノアエレ〉ブレスレット¥41,800〈ウノアエレシルバーコレクション〉(ともにウノアエレ ジャパン)

NEWS④“デニムonデニム”が今、再び新鮮な予感。

【HYKE】
メンズっぽいデニムをラフに着崩した雰囲気が今っぽくてカッコいい
数年前のコンパクトなGジャン×スキニーデニムじゃあか抜けないので、シルエットもちゃんと更新が必要です。デニムパンツ¥31,900Gジャン¥42,900(ともにハイク/ボウルズ)シャツ¥25,300(サクラ/インターリブ)バッグ¥69,300(ア ヴァケーション/アマン)ローファー¥123,200(ジャンヴィト ロッシ/アパルトモン 青山店)メガネ¥34,100(モスコット/モスコット トウキョウ)ピアス¥49,500ネックレス¥88,000ブレスレット¥59,400(すべてトムウッド/ステディ スタディ)

NEWS⑤“パンツじゃないデニム”今季の注目は?

【THIRDMAGAZINE】
レトロかつモダンな新顔ジャンプスーツで一歩先行く個性を発揮
どこか懐かしいジャンプスーツを、今どきシルエットでブラッシュアップ。ドロップショルダー、ハイウエスト、ぶかっとしたパンツのフォルムなど、こなれ要素が満載です。オールインワン¥49,500(THIRD MAGAZINE)バッグ¥81,400(コーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)パンプス¥88,000(JIMMY CHOO)スカーフ¥17,600(マニプリ)ピアス¥15,400ブレスレット¥14,300(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

NEWS⑥これからの主役は“地球に優しいデニム”

【B SIDES】
ヴィンテージデニムの生地をリユースした味わいのある風合いが魅力
いち早くヴィンテージデニムの再利用に着目したB-SIDES。ハンドワークで加工されたアイテムは、時を感じさせる味わいがあります。デニムパンツ¥31,900(ビーサイド ジーンズ/ロンハーマン)シャツ¥26,400(ガリャルダ ガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)キャミソール¥23,100(カレンソロジー/カレンソロジー 新宿)バッグ¥222,200サンダル¥116,600(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)ネックレス¥29,700バングル¥64,900(ともにアダワットトゥアレグ)

撮影/ISAC(SIGNO)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/Kelly、エミ レナータ ヘア/Dai Michishita メーク/YUKA HIRAC(VOW-VOW) スタイリング/荒木里実 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む