1. トップ
  2. レシピ
  3. 【業務スーパー】絶対買い!うまみとだしの宝庫!「冷凍かき」がすごい

【業務スーパー】絶対買い!うまみとだしの宝庫!「冷凍かき」がすごい

  • 2021.4.19
  • 10741 views

1280円(税抜き)。業務スーパーのなかでもダントツの高級商品ですが、買わずにはいられない商品なんです! 何しろこれさえあれば1年中おいしいかきが楽しめる! かき好きさんは必見です。

大粒のかきがゴーロゴロ!

この「冷凍かき」を知ったのは一昨年。近所のママ友の家でお昼に手作りのカキフライをご馳走になったとき、あまりに大粒でおいしかったので「このかき、すごいね! どこかから取り寄せたの?」と聞くと「“業スー”のだよ! “業スー”の『冷凍かき』、熱を加えても縮まないからよく買ってるんだ」と教えてもらったのがきっかけでした。あまりにおいしかったので翌日、買いに行きました(笑)。


800g入っているとはいえ、1280円。業務スーパーで1000円越えの商品ですからかなりの高級品です。でも、それまで私が買っていた冷凍かきは半量の400gもなく、せいぜい5~6粒入って400円ほどしていたので、それを考えると断然安い(もちろんそれは広島産のかきというのもあったのですが……)!

袋を開けるとかき特有のクセのある香りがぷ~ん! シンプルに冷凍された下処理済みのかきがゴロゴロ入っています。かきの原産国は韓国。ちなみに業務スーパーには「広島産中粒かき」もあります。こちらは半量の400g、約800円。普通のスーパーよりはずっと安いですが、韓国産800gと比べてしまうと高いですよね。だから普段は韓国産の「冷凍かき」、お祝い事などスペシャルな日は「広島産中粒かき」を楽しんでいます。

解凍方法はゆっくり時間をかけて自然解凍か、急ぐ場合は水1Lを入れたボウルに塩大さじ1を入れ、5分ほど浸します。でも、私は冷凍のまま使っています。かきの周りについた氷はさっと水で洗い流しますが(この氷がくさみの原因なので)、冷凍のまま使っても何も問題ありません。

熱を加えても消えない(笑)! ちゃんと見える!

「冷凍かき」だけじゃなく冷凍えびやいかもそうですが、冷凍のときは見えたはずなのに、加熱すると消えて見えなくなることってありませんか(笑)。特にえびなんかは冷凍のときは“ブラックタイガー”な大きさだったのに、加熱したら「カップヌードル」に入っているえびより小さいなんてこと結構あって……。いえ実際消えているわけじゃなく、加熱することで縮んだだけなのですが、あまりに縮み過ぎちゃってほとんど見えない(笑)! かきもそういうの多いですよね~。でも、業務スーパーの「冷凍かき」は違います。加熱しても多少は縮みますが、きちんと"大きさ“を保っています。

さて、このかきを使ってよく作るのがアヒージョ。このときも解凍したりせず、冷凍のまま使います。


フライパンに刻んだにんにく、かき、マッシュルームを入れ(かきに合わせる野菜はお好みで)、塩を散らし、オリーブオイルを注ぎます。そして火にかけるだけ。グツグツとしてきたら5分煮てください。

かき、縮んでいません! 見えています(笑)! しかもシワシワのショボショボにならずちゃんとふっくら! このアヒージョのオイル、かきのうまみとだしがたっぷり出ていて、めちゃくちゃおいしいんです! ぜひ最後の1 滴までバゲットですくって食べてください。もしくはこのオイルにパスタ投入しても絶品です。

このアヒージョを作るのに大体1/3量使いました。お店でこんなかきがゴロゴロ入ったアヒージョ頼んだら、軽く2500円はしちゃいますよね! でもこの業スーの冷凍かきを使えば1回約430円くらい。にんにく&マッシュルーム、オリーブオイル&バゲット代を加えたって1000円くらいで作れちゃいますから断然お得ですよね。

もはや料亭の味!? 白だしと合わせてかき飯に

見てください! このかき飯! ショボくれずふっくらとしたかきの美しさ! 今、なかなか自由に外食できないだけに、“外で食べるみたいなかき飯”が家で作れたらうれしいですよね。
“ふっくらかき飯”は、まず「冷凍かき」、水100cc、白だし大さじ3、みりん大さじ1を小鍋に入れ、火にかけます。沸騰したらかきに火が通るまで弱火で3~5分煮ます。
研いだ米2合とかきを取り除いた煮汁を入れ、足りない分、水を足してごはんを炊いてください(このとき、すりおろししょうがを入れても◎)。炊き上がったら先ほどのかきを戻してでき上がり。

かきを白だし&水、みりんで煮ているとアクが出てきますので、できるだけ取ってください。やはりアクを取ったほうがおいしくでき上がります。

炊き上がったご飯にかきを戻して……うぉー、豪華! あえてご飯と一緒に炊き込まず、あとから加えることでかきのふっくら感をキープします。“料亭の味”と言ったら怒られちゃうかもしれませんが、駅弁のかき飯とは張れます(笑)!

鍋もうま過ぎな仕上がり。シメのうどんも絶品!

簡単なのとダイエットにもなるので、1年中鍋を楽しんでいます。だからこの「冷凍かき」さえあれば、冬だけじゃなく1年中、かき鍋を食べられる! これはかき好きとしてたまりません。


今回は電子レンジで作る鍋にしましたが、縮むことなくふっくらプリプリ。

わかります!? 色は悪いですが、かきのだしとうまみがたっぷり出た白濁したスープ。これを捨てたらもったいない! ぜひシメにうどんを投入してください。めちゃめちゃ滋味あふれるやさしい味わいのうどんができますよ~。もちろんご飯を入れて卵でとじて、雑炊にしても。

アヒージョ、かき飯、かき鍋で私は楽しみましたが、秋冬にはかきとほうれん草のグラタンやシチューにも使えます。ホワイトソース系の料理にもよくなじむので、秋冬になったらまたこの「冷凍かき」のこと、思い出してみてください。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗では臨時休業や営業時間の変更などを実施している可能性があります。商品購入の際には自分だけではなく周りの方、スタッフの方への感染防止対策を十分におこない、安全性に配慮していただくなどご注意ください。外出を楽しめる日が1日も早く訪れますように!

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。


著者:中田ぷう

業務スーパーやカルディ、コストコなどに詳しいフードジャーナリスト。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。育ち盛りな高校2年生と小学3年生のママ。

ベビーカレンダー編集部/ライフスタイル取材班

元記事で読む