1. トップ
  2. パン派もごはん派も満足。卵+野菜で栄養バッチリ! 5分でできるバランス朝ごはん5つ

パン派もごはん派も満足。卵+野菜で栄養バッチリ! 5分でできるバランス朝ごはん5つ

  • 2021.4.18
  • 727 views
「小松菜のピリ辛卵炒め」 料理:沼口ゆき 撮影:福岡拓
「小松菜のピリ辛卵炒め」 料理:沼口ゆき 撮影:福岡拓

【画像を見る】粒マスタードとしょうゆであえた「白菜とゆで卵のあえサラダ」

朝ごはんにはメリットがたくさん。とはいえなにかとバタバタする朝は、食事もおろそかになりがちですよね。そこで今回は忙しい朝でも5分で作れる卵+野菜のおかずをご紹介。栄養をバランスよく含んだ一皿は、パン派にもごはん派にもおすすめです!

小松菜のピリ辛卵炒め

【材料・2人分】

溶き卵 1個分、小松菜 1/4わ、塩、サラダ油、こしょう、ラー油

【作り方】

1. 小松菜は4cm長さに切る。溶き卵に塩少々を混ぜ合わせる。

2. フライパンに油大さじ1を強火で熱し、卵液を流し入れる。卵の縁が固まり始めたら菜箸で大きくかき混ぜ、いったん取り出す。

3. 続けてフライパンに油小さじ1/2を熱し、小松菜をさっと炒める。油がまわったら水大さじ1~2をふってふたをし、しんなりするまで蒸し焼きにして2を戻し入れる。塩、こしょう各少々で調味し、器に盛ってラー油少々をたらす。

(1人分118kcal、塩分0.6g)

溶き卵と小松菜を炒めたフライパン1つでできるお手軽料理。ラー油の香ばしい香りと、ピリッとした辛みがアクセントです。

白菜とゆで卵のあえサラダ

白菜のさっぱり味とゆで卵のコクが絶妙にマッチします。白菜は細切りにして、1口サイズの大きさに統一しましょう。

【画像を見る】粒マスタードとしょうゆであえた「白菜とゆで卵のあえサラダ」 料理:井上かなえ 撮影:宗田育子
【画像を見る】粒マスタードとしょうゆであえた「白菜とゆで卵のあえサラダ」 料理:井上かなえ 撮影:宗田育子

トマトの卵炒め

溶き卵は大きく混ぜながら半熟になるまで火を通して。さっと炒めたトマトがみずみずしく、朝からさっぱりと食べられます。

「トマトの卵炒め」 調理:重信初江 撮影:広瀬貴子
「トマトの卵炒め」 調理:重信初江 撮影:広瀬貴子

キャベツの卵チャンプルー

キャベツと卵を炒め合わせたチャンプルー風の1品。仕上げに削りがつおをまぶせば完成です。

「キャベツの卵チャンプルー」 料理:脇雅世 撮影:原務
「キャベツの卵チャンプルー」 料理:脇雅世 撮影:原務

ルッコラとゆで卵のサラダ

ルッコラの上にみじん切りにしたゆで卵をたっぷり! オリーブオイルと塩・こしょうでシンプルに楽しんで。

「ルッコラとゆで卵のサラダ」 調理:脇雅世 撮影:今清水隆宏
「ルッコラとゆで卵のサラダ」 調理:脇雅世 撮影:今清水隆宏

前日の夜にあらかじめ食材を用意しておけば、もっと時短に。朝ごはんをしっかりとって、1日元気に過ごしましょう!

文=齋藤久美子

元記事で読む