1. トップ
  2. ダイエット
  3. 運動不足の解消に◎ 代謝を促進【体の柔軟性UP&バランスキープ】に効く簡単習慣

運動不足の解消に◎ 代謝を促進【体の柔軟性UP&バランスキープ】に効く簡単習慣

  • 2021.4.18
  • 8403 views

運動不足に陥ってしまうと、何をするにも体が重く感じたり、動きが固くなったりなどの影響が出てくるもの。そうなると運動への意識がさらに低下するという悪循環にハマってしまいます。そんな状態に陥らないためにも習慣に採り入れたいのが、体の柔軟性UPやバランスキープに効果的なヨガのポーズ【パールシュ・チャンドラ】の“軽減法”です。

パールシュ・チャンドラ ※軽減法

別名「半月のポーズ」と呼ばれるポーズで、本来は片足と片手を床についてバランスをとる上級者向けのポーズですが、今回紹介するのは両足をつけて行う“軽減法”になります。全身のストレッチ効果があり、体の柔軟性が高まるだけでなく、血行促進にもなって脂肪燃焼効果もUP。また、リフレッシュ効果も高いので、家事や仕事などの合間に行うのもおすすめです。

(1)直立して胸の前で合掌する

運動不足の解消に◎ 代謝を促進【体の柔軟性UP&バランスキープ】に効く簡単習慣

(2)両腕を天井方向にまっすぐ上げる

運動不足の解消に◎ 代謝を促進【体の柔軟性UP&バランスキープ】に効く簡単習慣

(3)上半身を真横に倒すように左側に傾け、傾けきったところでゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

運動不足の解消に◎ 代謝を促進【体の柔軟性UP&バランスキープ】に効く簡単習慣

(4)(2)の位置に戻り、続けて上半身を真横に倒すように右側に傾け、傾けきったところでゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

実践時に注意するポイント

期待する効果をきちんと得るためには、真横に体側を伸ばすイメージで行うとともに「背筋を伸ばし、またお腹も引き上げたまま行うこと」がポイント。体幹のバランスをキープすることで、上半身を真横に倒して、きちんと体側が伸びていることを感じましょう。上半身が前方に傾いてしまった状態(下写真)にならないように、「お腹をゆるめない」、「背中を丸めない」の2つを意識して実践してください。

運動不足の解消に◎ 代謝を促進【体の柔軟性UP&バランスキープ】に効く簡単習慣

シンプルながら、全身のストレッチ効果、脂肪燃焼効果、リフレッシュ効果と様々なメリットが得られるので、ぜひ習慣化して運動不足による悪循環を断ち切ってくださいね。<text:ピーリング麻里子 photo:カトウキギ ヨガ監修:Minami(インストラクター歴3年)>

元記事で読む