1. トップ
  2. ヘア
  3. 30代の白髪が目立たない「ヘアカラー」2つ【おすすめヘアサロンも】

30代の白髪が目立たない「ヘアカラー」2つ【おすすめヘアサロンも】

  • 2021.4.18
  • 2316 views

鏡を覗いていたら白髪を発見…!なんてこと、最近増えた気がしませんか?人に言いづらいCLASSY.世代の白髪の悩み。専門外来で医師からアドバイスをもらいつつ、今ある白髪への対処法と、白髪を予防する頭皮ケアについてご紹介します。仕上がりに差のつく白髪のカラーリングだからこそ、ハイクオリティな技術がウリのサロンにお任せするのが正解です。

白髪染めにこだわりアリのヘアサロン「パルアットラナイ」

脱白髪染め〝ボカすハイライト〟で今っぽい仕上がりに

【左】After【右】Before

白髪は毎回染めずに活かす「白髪ぼかしハイライト」が得意
白髪染めを使わずハイライトでボカすからお洒落なカラーを楽しめます。カラーの頻度は少し白髪が気になる程度なら3カ月に1回、白髪が全体の約30%なら2カ月に1回が目安(どちらもハイライトは半年に1回程度)。

1 細かくハイライトを入れていく
通常よりも細かく髪をすくってハイライトを入れていきます。ハイライトを入れた時点で白髪がほぼ分からない状態に。

2 全体に入った状態は多く見えるけど…
根元の白髪部分をほんの少し残した状態で頭皮に優しくダメージレスな薬剤を入れていきます。

3 明るくなり白髪が馴染んだ!
白髪に自然と馴染むよう、ハイライトと少し色みの違うくすみ系のカラーを定着させます。

PaL at Lanai(パルアットラナイ)

東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道401
☎ 03-6434-9553
11:00~21:00(火~金)10:00~20:00(土・祝)10:00~19:00(日)月曜休み
●白髪ぼかしハイライトカラー¥13,200~/カット&白髪ぼかしハイライトカラー¥17,600~(ともに新規価格)

白髪染めにこだわりアリのヘアサロン「シア 青山」

少しずつ数を増やす〝育てるハイライト〟で立体的ヘアに

【左】After【右】Before

白髪を「隠す」ものから「活かす」ものに変える新発想
従来の白髪染めは使っておらず、ファッションカラーの配合を工夫して白髪を染めています。白髪染めではないので、白髪染め特有の赤みが出づらいというメリットがあります。自然とお洒落な立体感がでますよ。

1 頭皮に薬剤がつかない「ゼロテク」を駆使
ゼロテク専用のコームを使って、根元ギリギリに薬剤を塗布。その後コームに再度薬剤をとり、根元から少しずつコーミング。

2 ハイライトは極細に入れ白髪と馴染みやすく
根元のリタッチのたびにハイライトを追加し、縦線でデザインをしていくことで、白髪が馴染むうえ立体感&メリハリがつきます。

3 枚数は少なめで擬似的な白髪状のハイライトを作る
両サイドにハイライト2枚ずつ+バックに1枚、計5枚のホイルワークが基本。塗布後すぐにリタッチ作業へ。

馴染んで自然に仕上がる!

SHEA aoyama シア 青山

東京都港区南青山3-8-7 ラトゥール南青山2F
☎ 03-6447-0377
11:00~20:00(火~金)10:00~19:00(土日祝)
月曜休み※月曜祝日の場合は火曜休み
●白髪染めリタッチ&表面のハイライト¥9,340~/カット&白髪染めリタッチ&表面のハイライト¥15,400~など

取材/伊藤綾香 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む