1. トップ
  2. 恋愛
  3. 本命はここが違う!スキンシップに表れる「本気度」の違い

本命はここが違う!スキンシップに表れる「本気度」の違い

  • 2021.4.17
  • 1867 views

男性は「遊び」で付き合っている女性と、「本命」の彼女とでは態度が変わります。今回は本命の彼女に対してだけ行う、「スキンシップ」について紹介していきましょう。スキンシップの仕方によって本気度に違いが表れます。

「ハグやキス」をたくさんする

付き合うようになってから最初の頃は、優しいスキンシップが多くなります。本命の彼女には、いきなりエッチを求めることはしませんので、優しくハグして抱きしめる行動を起こします。ハグやキスは重要なスキンシップで、相手への感情を伝えるためにとても有効です。

好きな気持ちが高まってくると、男性はいつでもハグやキスをしたい欲求が出ます。

デートの帰り際の、ふとした瞬間にハグをして気持ちの本気さを伝えたり、会う度に何度もキスすることが増えるなら、本命と思われているでしょう。

人目を気にせず「手をつなぐ」

男性は、大切にしているものを「これ自分のものです!」と、他人にアピールしたい心理があります。大好きな彼女の場合には、一緒に歩くときに人目を気にしないで手をつなぎたい願望が表れます。

手をつなぐのは一般的なスキンシップですが、そこには周囲に特別な関係であることをアピールしたいという心理が隠れています。遊び相手にはまずしない行動と言ってよく、本気の彼女としかしません。

誰に見られても良い、「本命」の彼女に対してのみする行為で、彼女への愛情を全面に出しているといえます。

他人の視線を気にしないで手をつなぐスキンシップを取っていれば、さらに2人の関係はステップアップしていくことでしょう。

「段階を経てから」エッチを求める

2人でのデートを重ねたり、ハグやキスをする関係に発展した後には、男性は彼女と体の関係に進みたいと考えます。なので、優しい対応だけで数か月が過ぎてしまって、全くエッチを求められない場合には、本命とは言えません。

すぐにエッチを求められるときも、遊び相手と判断されていると言えますが、なかなか体の関係を求められない人は、彼女と思われていない可能性があります。男性は愛情表現の1つとしてエッチを考えていて、本命の彼女であれば必ず求めてきます。

簡単なスキンシップだけで終わることなく、段階的に関係を進めてくることが真剣な気持ちを表しているかどうかのポイントです。何回かのデートをして、「もっと一緒に居たい」と気持ちを伝えられた際には、体の関係に進めたがっているということです。

元記事で読む