1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【心理テスト】このシルエット、何に見える? 答えでわかる、ほどほどにしておきたいこと

【心理テスト】このシルエット、何に見える? 答えでわかる、ほどほどにしておきたいこと

  • 2021.4.17
  • 11709 views

物ごとにのめり込んで追求するのはOKでも、度を超してしまうと、つらくなり、うんざりしてくることがあります。そんなことにならないために、今のあなたにとってほどほどにしておきたいことを、心理テストでみてみましょう。

【質問】
これは何に見えますか? うんざりしたイメージで答えてください。

A:ブリーフ
B:カマキリの頭
C:サドル
D:ハート

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「ほどほどにしたいこと」
ものの見え方には、今のあなたの心の状態が影響しています。うんざりするのは、ほどほどで止めることができなかったからです。うんざりしたあなたから見たものの見え方から、ほどほどにしたいことを探ってみましょう。

■A:ブリーフ……利益にこだわること
性器を保護する下着の「ブリーフ」です。子孫繁栄に意味付けられる性器は、豊穣や実り、利益に結び付けられます。今のあなたにとってほどほどにしておきたいことは、目の前の利益にこだわることです。利益だけが結果ではなく、つながったご縁がめぐり、あとからもたらされるメリットやチャンスなどもあります。目先の利益や損得ばかりに目を向けていると、本来の望みを見失うでしょう。

■B:カマキリの頭……人と競うこと
獲物を狩るハンター「カマキリ」は、虫の死骸は食べず、生きた虫を食べます。動くものをエサと判断するからです。カマキリの頭に見えたあなたは、活発な動きをする人と競いたくなるタイプなのでは? 今のあなたにとってほどほどにしておきたいことは、人と競うことです。競う必要のあるときはいざ知らず、ただ目立っていたり、活躍している人と競うことは、自己顕示欲にしかなりません。

■C:サドル……周囲を気にすること
自転車の「サドル」は、自転車そのものや、自転車に乗って流れていく景色などに意味付けることができます。サドルに見えたあなたは、変化に敏感なのでしょう。今のあなたにとってほどほどにしておきたいことは、周囲を気にすることです。流行っているものを追いかけたり、周囲がやっているかどうかで判断していては、あなたの考えがまとまらなくなって、自分を見失ってしまうでしょう。

■D:ハート……人の気持ちを気にすること
心や気持ちをあらわす「ハート」です。ハートに見えたあなたは、とてもやさしく、人の気持ちを大切にしようとするタイプなのでしょう。今のあなたにとってほどほどにしておきたいことは、人の気持ちを気にすることです。人の気持ちは、誰のどんな気持ちであろうと、移ろいやすく、刻々と変化していきます。相手がどう思ったかを気にしていては、何もできなくなってしまうでしょう。

このほかにも、暴飲暴食や人への執着、勝ち負けへのこだわりなど、ほどほどにしたほうがいいことはたくさんあります。しでかしてしまった直後は反省しても、また忘れてしまうのが人間です。それをクリアできる日がくるように自制を目指しましょう!
(LUA)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む