1. トップ
  2. メイク
  3. 眉難民さんはコレだけおさえて!どんなメイクにも合うベーシック眉の作り方&超簡単な応用眉

眉難民さんはコレだけおさえて!どんなメイクにも合うベーシック眉の作り方&超簡単な応用眉

  • 2021.4.17
  • 19428 views

元美容部員コスメコンシェルジュのIkueです。メイクの中でも眉ってすごく重要ですよね。眉が決まればメイクイメージも変えられますので、クールに見せたりキュートに見せることもできます。今回は美人見え確実な、どんなメイクにも合うベーシック眉と応用眉の作り方をご紹介いたします。

どんなアイテムを使えばいい?

眉を描く時、一つのアイテムだけで完結してしまう人が多いと思います。ですが、眉メイクのアイテムは一種類だけではなく、たくさんのアイテムがあります。

いろんなアイテムを組み合わせることによって、ナチュラルな眉に仕上げることができます。

多くの方はアイブロウペンシルのみで仕上げていることが多いです。しかし、アイブロウペンシルのみだとグラデーションがうまくできなかったり、ぼかしがうまくできず立体感のない眉になりがちです。

アイブロウペンシル・リキッドアイブロウ・アイブロウパウダー・アイブロウマスカラ・アイブロウブラシなど、眉メイクに使うアイテムはいろんなアイテムがありますので、自分の眉に合わせて組み合わせて使っていきましょう。

ナチュラルベーシック眉の描き方

ナチュラルな眉にするにはふんわり、自然で立体感のある眉にしましょう!描く前に整える方もいると思いますが、極端に剃りすぎたりカットのしすぎには注意してください。整える時点でナチュラルさがなくなってしまいます。

眉を描き足すときはあまり角度を付けず、そして濃くなりすぎないように注意していきます。ナチュラルに仕上げるには、しっかり眉よりふんわりした眉にしましょう。

眉頭の上・眉山の下を描き足し平行にしていきます。眉山はあまり角度を付けないように気をつけましょう。

短すぎたり長すぎる眉もNG。眉尻は小鼻と目尻を結んだ延長線上にくるようにします。長さが短かったり長すぎたりするとそれだけでも違和感が出てきます。

短いと幼く見えたり、長すぎると顔が横に大きく見えたり…眉の長さは描く時に意識してみましょう!

ささっと描き替えてイメージチェンジ

ナチュラルベーシック眉をささっと替えてイメージチェンジしてみましょう!普段はナチュラルな眉だけど、休日やメイクのイメージを変えたい…なんて時に、簡単にできるポイントをご紹介します。

クールなイメージに

カッコいい印象に近づけたいときは眉も角度のある眉にします。眉山を高くし、眉山の下を消し角度をつけましょう。

眉頭も下の部分を描き足し、眉山に向かって直線的な眉に仕上げます。

優しい雰囲気のアーチ眉へ

クールな眉とは違い、角度のないアーチ眉は優しく女性らしいイメージになります。クール眉ほど眉山に角度は付けず、丸みのある眉山にします。

眉山の下もクール眉のように消しますが、こちらもふんわりと丸みを付けます。

眉頭の上も軽くぼかし、平行感をなくし丸みを出すことでさらに女性らしい眉になります!

髪の色が明るい人は髪に合わせてアイブロウマスカラで色を変えてもパッと明るくなりますよ。いろんな色が店頭に並んでいるので自分の髪色に合ったものを選んでみましょう。

ナチュラルなベーシック眉のポイント、わかりましたか?簡単にイメージチェンジできる応用編もご紹介しました。

どんなメイクにもあうベーシック眉が手に入ると毎日のメイクも楽になりそうですね!明日からのメイクにぜひ取り入れてみてください。

元記事で読む