1. トップ
  2. おでかけ
  3. 疫病退散祈願!厄除けのご利益あり!350年の歴史がある「柏神社」in千葉

疫病退散祈願!厄除けのご利益あり!350年の歴史がある「柏神社」in千葉

  • 2021.4.17
  • 3258 views

千葉県柏市に鎮座する「柏神社」は、山形県の羽黒神社と京都にある八坂神社のご祭神をお祀りする合祀社です。

約350年もの歴史があり、素戔嗚尊がご祭神であることから厄除けのご利益があります。厄年の方や疫病退散を祈願されたい方は、ぜひ柏神社に参拝してみましょう!

柏神社の歴史

柏神社は、「羽黒神社」と「八坂神社」を合祀した神社です。

羽黒神社(現在は出羽三山神社)は山形県羽黒山に鎮座する神社で、月山、羽黒山、湯殿山の三神を合祭しています。京都の祇園にある八坂神社は全国の八坂神社の総本社として知られ、「祇園さん」や「八阪さん」などと呼ばれています。

現在の柏の地に祀られたのは、1660年頃であると伝えられています。その後1974年に社殿が改築され、社名を「柏神社」へと改称しました。柏神社は氏神様として地元の方に親しまれ、初詣などには数多くの参拝客が訪れます。

柏神社のご利益

柏神社には、羽黒神社6柱と八坂神社2柱のご祭神がお祀りされています。

江戸時代に疫病が流行したことで、疫病から人々を救うために「素戔嗚尊(すさのおのみこと)」が祀られたとされています。その為、柏神社には厄除けのご利益があります。その他、「大己貴命(おおなむちのみこと)」は縁結びや安産のご利益、そして「稲倉魂命(うかのみたまのみこと)」が祀られていることから商売繁盛などのご利益があり、さまざまなご利益が期待出来ます!

柏神社の境内

こじんまりした境内には、「本殿」「拝殿」「神楽殿」、そして「ご神木」などがあります。

鳥居をくぐり真っすぐ進むと、赤と緑色を基調とした立派な拝殿があります。拝殿は夜になるとライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます!手水舎の側には樹齢約300年の銀杏のご神木があり、秋の時期には美しく紅葉した銀杏の姿を見ることが出来ます。銀杏のご神木は、柏市の保護樹に指定されています。

周辺の観光スポット!

柏市には、チューリップ畑で有名な「あけぼの山農業公園」や「手賀沼」などの観光スポットがあります!

あけぼの山農業公園では、毎年4月中旬頃に公園のシンボルである風車前に約16万球のチューリップが咲き誇ります。その他、園内では桜やコスモス、そしてヒマワリなど四季の花々が観賞でき、季節の移ろいが感じられます。

手賀沼では、夏の時期に柏市と我孫子市が共催する手賀沼花火大会が開催されます。夜空に打ち上がる大輪の花火はとても美しく、地元の方をはじめ数多くの観客が訪れます。

柏神社はJR柏駅より徒歩5分程度の場所にあり、アクセスも抜群です。柏にお越しの際は、ぜひとも柏神社に参拝されてみてはいかがでしょうか。

柏神社へのアクセス

◆柏神社の所在地
〒277-0005 千葉県柏市柏3-2-2

◆電話番号
04-7163-4259

◆交通アクセス
【電車】JR常磐線「柏駅」より約5分

◆主祭神:
・羽黒神社
月読命(つきよみのみこと)
大山祇命(おおやまみつのみこと)
大己貴命(おおなむちのみこと)
少彦名命(すくなひこなのみこと)
伊氐波神(いではのかみ)
稲倉魂命(うかのみたまのみこと)

・八坂神社
素戔嗚尊(すさのおのみこと)
稲田姫命(いなだひめのみこと)

Lily /ライター

元記事で読む