1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【心理テスト】ダイエット中の行動でわかる、恋人にするのは避けたほうがいい男性タイプ

【心理テスト】ダイエット中の行動でわかる、恋人にするのは避けたほうがいい男性タイプ

  • 2021.4.16
  • 3745 views

好きになった相手が、必ずしもあなたと相性がいいとは限りません。あなたと相性がよくないのは、どんな人でしょうか? 心理テストで、恋人にするのは避けたほうがいい男性タイプを診断してみましょう。

【質問】
ダイエット中でも、つい食べてしまいそうな食べものはどれ?

A:チョコレート
B:ラーメン
C:有名店のケーキ
D:高級フルーツ

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「付き合うのは避けたほうがいい恋人タイプ」
ダイエット中なのに、誘惑に負けて食べてしまう……。それは、あなたにとってよくない行動です。選んだ食べものから、付き合うのは避けたほうがいい恋人タイプがわかります。

■A:チョコレート……甘い言葉をささやく人
甘いチョコレートを選んだあなた。避けたほうがいいのは、甘い言葉をささやき、その気にさせるのがうまい男性でしょう。ほかの女性にも同じことをいっている可能性が高いからです。もしかしたら、本命彼女が別にいるかもしれません。

■B:ラーメン……男らしい人
どんぶりに入ったラーメンはボリュームがあります。これを選んだあなたは、男らしい男性を避けたほうが無難でしょう。最初は頼りがいを感じるかもしれませんが、次第に、「俺のいうことを聞いていればいい」という俺様的な態度に嫌気がさしてしまうかも。

■C:有名店のケーキ……立派な肩書きや経歴を持つ人
有名店のケーキを選んだあなた。付き合わないほうがいいのは、立派な経歴、肩書きを持つ男性です。あなたの場合、人柄よりも条件に惹かれて付き合ってしまい、次第に性格や価値観が合わないと悩むようになりそうだからです。

■D:高級フルーツ……ルックスのいい人
見た目の美しい高級フルーツを選んだあなた。ルックスのいい男性とは付き合わないほうがいいでしょう。ルックスのいい男性は、女性にモテるはず。浮気や三角関係などに悩まされ、ハラハラすることが多くなりそうだからです。

恋をすると盲目的になりがちです。好きな人ができたら、友達に意見を聞くといいでしょう。客観的に自分の恋を見つめられるはずです。
(紅たき)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む