1. トップ
  2. レシピ
  3. あざらしのお弁当

あざらしのお弁当

  • 2021.4.16
  • 1704 views

こんにちは。

わくわくキャラクター弁当のakinoichigo です。

今週も花粉の症状があまりひどく出ておらず

やはりミントティー!?と思っています。

例年、ヒノキの方がアレルギー症状が強いのですが...

4月に入っても鼻水・くしゃみもあまり出ませんし、顔も赤くならず快適です。

このままひどくならず花粉シーズンが終わってくれると嬉しいです^^

今日は学校弁当のお話。

先週から学校が始まり、下の子の高校生弁当も再開しました!

部活がなかった間は本当に食べられなくて容量600mlでも足りるかなといった感じでしたが

部活が始まり授業も通常に戻ったら、やはり食べる量も増えてきました。

現在は1000ml+たまに補食。

おかずはたんぱく質のメインおかず2種類(冷凍食品も時々使ってます)、

玉子のおかず、野菜のおかず2種類、計5種のおかずで考えています。

好き嫌いが多い子なので、苦手なおかずが大量に入っていると全く食べませんが、

あまり多くない量で入っていると残さず食べてくれます。

(これくらいなら食べよう!と妥協するのかしら?笑)

なので、下の子のお弁当はおかず5種類で定着してきました。

おかず5種類と言っても玉子焼きは前の晩に焼いてしまうし、

(お弁当で実は一番時間のかかるおかずは玉子焼きだと思ってます。前日に焼いておくと本当に楽チンなのです!)

ほとんど夕飯のおかずのスライドなので朝はそれほど時間はかかりません。

お弁当に使えそうなおかずをちょこちょこ冷凍した「おかず貯金」もたくさんあるので

朝、一から作るおかずは実はあまりなくて、朝は○○するだけといった感じです。

(焼くだけ、揚げるだけ、茹でるだけ!)

高校生弁当もあと2年。

より上手な手の抜き方を追求しつつ男子高校生のお腹を満たすお弁当を作っていきたいなと思います。

インスタ@akinoichigo で日々の高校生弁当が見られますので良かったら遊びに来てください^^

それでは今日のお弁当です。

今日はキャンディチーズを使って「あざらし」を作ってみました。

1匹でも構いませんが頑張ってたくさん作ると可愛さ倍増です。

ぷかぷか水に浮いているイメージで詰めてみてくださいね~

■あざらし■

(材料)

キャンディチーズ 4個

海苔 少々

パスタ 少々

1 キャンディチーズ4個の厚みを半分にする。

2 海苔をカットして目、鼻、口、ひげを作る。1に貼る。

3 残った1のチーズを丸型で一部抜いて体を作る。顔と体をパスタでとめる。

4 3で抜いた残りを半分に切って尾を作る。

5 3に4をパスタで固定する。

6 スライスチーズをストローで抜いて手を作る。5に貼る。

※あざらしの土台に使ったドリアはこんな感じで焼いています。

アルミカップを詰めて焼くとおかずスペースの確保ができますよ~

メニュー

ドリア

ウインナーの春巻き

ほうれんそうのおかかまぶし

元記事で読む