1. トップ
  2. グルメ
  3. 【鎌倉】日本で唯一の“パンスイーツ専門店”!フレンチトーストが絶品「café recette(カフェルセット)」

【鎌倉】日本で唯一の“パンスイーツ専門店”!フレンチトーストが絶品「café recette(カフェルセット)」

  • 2021.4.16
  • 5504 views

おはようございます。10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアの片山智香子です。この連載では、朝から元気になれる美味しいパン屋さんやカフェを紹介します!

【鎌倉】日本で唯一の“パンスイーツ専門店”!フレンチトーストが絶品「café recette(カフェルセット)」

鎌倉はパン屋さん激戦区。本当に美味しいパンのお店が多いんです。それは、鎌倉駅周辺はもちろん、江ノ電沿線にも。

今回ご紹介する「café recette(カフェルセット)」が開店したのは2013年ですが、オープン当初はものすごい人気で、なかなか行く機会を作れなかったんですよね。

「cafe recette(カフェルセット)」
朝時間.jp

最近知ったのですが、どうやらネットもしくは電話で予約できるそう。開店から随分と時間がたってしまいましたが、ようやく初来店できました。

江ノ電の長谷駅から徒歩5分。長谷駅は改札を出て右に行くと大仏様、左に行くと海岸で、カフェルセットは海岸通りの一本手前の通りを右にまっすぐ。歩くうち、路地に入る看板が見えてきます。

「cafe recette(カフェルセット)」
朝時間.jp

路地裏にある店舗は海が近くということもあり、都内の路地裏のお店とはまた違った趣きが。歩いているだけでワクワクする通りです。

「cafe recette(カフェルセット)」
朝時間.jp

古民家をリノベーションした店構えは、予備知識なしで行ったらパンスイーツ専門店と分からないかも!

「cafe recette(カフェルセット)」
朝時間.jp

入口で靴をぬいで店内へ入ると、そこは自然光がたっぷり入る最高の空間。実はこちらの建物、2回よみがえっているんですって!

最初は大正時代に100年以上経った古民家の木材を利用して作られ、2回目はその大正時代の建物をリノベーションしていまの店舗に。

「cafe recette(カフェルセット)」
朝時間.jp

そして、店内で使っている家具(KOMAというところのものらしいです)も、全体的に温かみを感じます。

メニューには季節限定のものや、食事系のものもあったのですが、まずは定番なものをオーダーしてみようと「究極のフレンチトースト」を選びました!

ルセットの最高級パンと平飼い卵を使った究極のフレンチトースト
究極のフレンチトースト
朝時間.jp

最高級パン専門店「recette」のパン「@butter」を平飼い卵、牛乳で作ったアパレイユに一晩浸し、フライパンでじっくり焼き上げられた一品。オーダーが入ってから丁寧に焼き上げるので、待ち時間20分くらい。こちらをオーダーしたい場合は、少し時間の余裕を持っていくのがおすすめです。

究極のフレンチトースト
朝時間.jp

表面のキャラメリゼ、ちりばめられたローストしたアーモンドとピスタチオがまた、食欲をそそります!「味変」用に、自家製カラメルメイプルシロップと自家製ハニーソルトを一緒に持ってきてくれますが、それ自体が結構甘いので私は使いませんでした。

が、次回はそんな味変も楽しんでみたいです。

cafe recette 鎌倉(カフェルセット)

住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下22-5 電話番号:0467-38-5700 営業時間:[平日]9:30~16:00(LO)、[土・日・祝]8:30~16:00(LO) 定休日:無休 公式ホームページ:https://www.cafe-recette.com/

※本連載は隔週金曜日にお届けしています。 ※記事の内容は取材時点の情報です。お店の最新情報は、お店のホームページ、SNSなどでご確認ください。

元記事で読む