1. トップ
  2. ダイエット
  3. 不安、緊張、イライラ…ざわつく心を緩める“指”を使った呼吸法「ナーディ・ショーダナ」

不安、緊張、イライラ…ざわつく心を緩める“指”を使った呼吸法「ナーディ・ショーダナ」

  • 2021.4.16
  • 4764 views

おはようございます。ヨガインストラクターの高木沙織です。

気候だけではなく、生活や環境などにおいても変化が多い季節が「春」。不安や緊張、イライラなどが起こりやすく、ポカポカした穏やかな陽気とは裏腹に、「心が晴れない」という方が決して少なくありません。

そこで今回は、ヨガの呼吸法をひとつご紹介していきたいと思います。

使うのは “手(指)” のみ。心がギュッと押しつぶされそうになった時、ぜひ試してみてください。

心を緩める呼吸法「ナーディ・ショーダナ」

「ナーディ・ショーダナ」は、片鼻ずつ交互に呼吸を繰り返すヨガの呼吸法。酸素をバランスよく取り入れることで自律神経が整い、リラックスできるといわれています。

それでは右手を用意して、始めていきましょう。

  1. 右手の人差し指と中指を曲げたら、手のひらを自分の方に向ける
  2. 親指で右の小鼻を押さえ、左の鼻から息を吸い一旦止める
  3. 薬指で左の小鼻を押さえ、親指を離して右の鼻から息を吐く。そのまま右の鼻から息を吸って一旦止める
  4. 親指で右の小鼻を押さえ、薬指を離したら左の鼻から息を吐く。そのまま左の鼻から息を吸って一旦止める

この一連の呼吸を、まずは5回ほど繰り返しおこなってみてください。

回数や時間に細かな決まりはありません。呼吸を繰り返すうち「心が落ち着いてリラックスしてきたな」と感じるのを目安に、試してみてください。

心がざわつくときだけでなく、なかなか寝付けない夜にもオススメです♪

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む