1. トップ
  2. スキンケア
  3. <2021年最新>超優秀高機能UV化粧下地4選【美容家・浅利晴奈連載Vol.58】

<2021年最新>超優秀高機能UV化粧下地4選【美容家・浅利晴奈連載Vol.58】

  • 2021.4.16
  • 16563 views

今年は高いUVカット力で肌を完璧に守りながらも肌補正効果が期待できる高機能な化粧下地が盛りだくさん。ファンデーションなしでも綺麗に仕上がる化粧下地もあるので、ノーファンデメイク派の方も必見です。

2021年最新高機能UV化粧下地4選

本連載では、紫外線が気になる季節にも嬉しい高いUVカット力はもちろんのこと、スキンケア効果や肌補正効果を兼ね備えたおすすめ最新化粧下地4選をご紹介したいと思います。

素肌の魅力を格上げするスキンケア発想のUV化粧下地

RMK UVフェイスプロテクター アドバンスド SPF50+・PA++++ 60g ¥3,850

RMK最高峰のUVカット力で、使うたびにうるおうスキンケア発想のUVプロテクター。ふれた瞬間からすーっと肌になじみ、素肌になりすます均一な薄いUVカット膜によって、まるで素肌のような快適さを可能に!水分をたっぷり含んだ白色のジェルクリームが、日中の乾燥から肌を守ります。7種の保湿成分を配合しているので、美容クリームのような保湿力を発揮し、保湿感が1日中持続。超乾燥肌の私も安心できる保湿感です。

透明度の高い独自開発の高機能パウダー配合しているので、白浮きすることなく、つややかで透明感のある肌へと導いてくれます。紫外線だけでなく、汗や水に強いスーパーウォータープルーフ処方だから日常使いはもちろん、レジャーやスポーツをするときにもおすすめです。マスクに擦れても落ちにくい設計なのも嬉しいポイントです。

化粧下地1本でOK!マスクメイクやテレワーク時にも最適!

アリィー カラー チューニングUV AP・PU全2色 SPF50+・PA++++ 40g ¥2,331(編集部調べ)

私自身、テレワーク時ファンデーションは使わず、化粧下地1本で仕上げることも多く、そんなときに大活躍しています。毛穴・くすみ・クマなどをぼかし、1本で肌補正できる優秀UVアイテムです。カラーコントロール効果と皮脂の崩れやテカリ防止技術を両立させながらも、国内最高値のUVカット力で水や汗に強いスーパーウォータープルーフ処方を叶えています。紫外線が強くなるこれからの季節には嬉しいですよね。

クリームのようなテクスチャーで肌にピタッと密着。最後は、顔を手で優しく包みこむようにハンドプレスしてなじませるのがおすすめ。フリクションプルーフ機能で、マスクやハンカチなどの摩擦にも強く、マスクを外した際にも色がつくことなく、マスクメイクの際にも大活躍しています。カラーはクマや毛穴をぼかすアプリコットピンクとパープルの2色展開で、写真右から、血色感をプラスしながら、クマや毛穴を自然にカバーするアプリコットピンクは、肌色問わず使いやすいと思います。写真左が、くすみや毛穴をぼかしながら、肌全体の透明感をアップするパープルで、肌色が明るめの方におすすめです。是非お好きなカラーや仕上がりで選んでみてください。

あらゆる外的刺激を徹底ブロックする優秀UVケア

UVプラス 5P モイスチャライジング マルチ デイ スクリーン SPF50・PA+++ 全3色 30ml ¥6,050

30年にわたり紫外線や大気汚染と肌に関する研究を重ねてきたクラランスから、熱帯地域に生息し、強い日差しから自らを守る緑豊かな「マンゴーリーフ」からヒントを得たジェル状UVクリームが登場。革新的な5Pテクノロジー搭載で、紫外線だけではなく、ブルーライトや大気汚染、花粉などのあらゆる外的刺激からも多角的に肌を守ってくれるUVケアです。

保湿成分である「マンゴー葉エキス」が配合され、72%以上がスキンケア成分でつくられています。ジェルクリームは滑らかに肌に伸び、うるおいを与えながら心地よくフィットします。みずみずしいフレッシュなうるおいを与え、素肌のような軽やかな仕上がりです。カラーは3色展開で「ローズ」ほか「ラベンダー」「トランスルーセント」から選ぶことができます。私は瞬時にナチュラルな血色感と自然なツヤを与える「ローズ」が特にお気に入りです。

気になる化粧下地はありましたか。ますます紫外線が気になる時期になりますので、高いUVカット力を兼ね備えた多機能な化粧下地を取り入れてみてくださいね。

美容家

浅利晴奈

大手化粧品メーカーに約7年間勤務。商品開発やPR等の経験を経て、美容家として活動。化粧品メーカーへの商品開発やマーケティングのコンサルティングなども行う。美容好きが高じて、多数の美容資格も取得し、美容・コスメの知識が豊富。肌悩み・肌質に応じた化粧品選びを指南。インスタグラム(@haruna_asari)では、美容情報を発信中。

 

元記事で読む