1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が飲み会で見た「恋愛対象外な女性」ベスト5

男性が飲み会で見た「恋愛対象外な女性」ベスト5

  • 2021.4.15
  • 4791 views

飲み会は楽しいもの。

アルコールも入り、普段よりもテンションが高くなってしまいますよね。

でもハメをはずし過ぎると、恋愛を遠ざける原因になってしまいます。

最初は笑える雰囲気でも「うわぁ……」と引かれてしまう言動が出てしまうと、印象を回復させるのは至難の業。

どんな言動がNGなのか、しっかりチェックしましょう。

モテアピールする

お酒が入ると、自制心も緩んでしまいがち。酔っていなければ言わないでいることを、ついつい、パーっとさらけ出してしまうことも……。

「実は今年、もう〇人から告白された」「見られてること多くって!」など、過剰とも思われるモテアピールは、自分の価値を下げてしまう行為です。本当に好きな人ひとりにモテていて、満足しているなら、そんな自慢は出てこないでしょうから。

どんな自慢もお酒の席でひけらかすのは、自信のなさを露呈してしまう結果になります。

くれぐれも注意しましょう。

初対面でキスする

盛り上がってくると、普段は絶対やらないことでも、勢いでやってしまうことがあるかもしれません。

ノリで初対面の相手にチュー!……なんて経験はありませんか?

その場のノリでは喜んでもらえるとしても「付き合いたい女」であるかどうかで言えばおそらく「NO」でしょう。

初対面の男性ともキスする女性なら、他でも……、と考えてしまうのは、仕方のないところ。

男性慣れしすぎている

お酒を飲むと、ちょっと積極的になって初対面の男性を下の名前で呼んだり、言葉遣いが馴れ馴れしくなってしまったりしませんか?

ちょっとしたツッコミを入れるくらいの、ある程度の親しさを感じる言動なら、モテることもあるでしょう。

でも、あからさまに年の離れた相手のことを呼び捨てにしたり、冗談でも見下すような言い方をすると、周囲はドン引きしてしまいます。

相手との関係性に合わせ、言葉遣いや態度を考えましょう。

楽しそうに下ネタを話す

お酒の席ではお決まりかもしれませんが……下ネタにも要注意。

多少オープンになることはあっても、プライベートな性事情まで話してしまうのは、さすがにNGです。

確かに、下ネタが好きで聞いてくる男性もいるでしょう。でも「そういうことは、オープンにすべきでない」というモラルを持っている人がいることも事実。

たとえ聞かれても、ごまかす程度が一番。

話すとしても、使う単語、名称などに、多少の品性が感じられるよう意識しましょう。

酔い方が下品

お酒が入れば、多少陽気になったり、感情をオープンに会話したりすることもあるでしょう。

それこそ、お酒の席の醍醐味でもありますが……。

あまりにもお酒が入りすぎて、いわゆる「酔っ払い状態」で絡むのはNG。

自覚ができないほど酔っぱらうのは、自己管理ができていない証拠です。

「乱れない」お酒の飲み方を知らない女性は、見ていて痛々しい人になってしまいます。

お酒の席は要注意!量や飲み方をコントロールして

お酒の席になると、確かにテンションが上がるもの。

ほろ酔い気分でのコミュニケーションだからこそ、魅力を感じ合えることもあります。

でも、何事にも限度があるものです。

自分の言動がコントロールできるよう、お酒のペースを考え、相手に与える印象を計算したうえで、その場のノリを楽しみましょう。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む