1. トップ
  2. ヌタウナギのにゅるにゅる体験も、三重県鳥羽市の鳥羽水族館で「にゅるにゅるトゲトゲ生物の謎」開催

ヌタウナギのにゅるにゅる体験も、三重県鳥羽市の鳥羽水族館で「にゅるにゅるトゲトゲ生物の謎」開催

  • 2021.4.15
  • 481 views

三重県鳥羽市の鳥羽水族館で“にゅるにゅる”した生きものや“トゲトゲ”した生きものを集めた企画展「にゅるにゅるトゲトゲ生物の謎」を5月9日(日)まで開催中。入館料は、高校生以上2500円、小中学生1300円、幼児(3歳以上)600円。

【写真】実際にヌタウナギのヌタを触れる体験イベントも

にゅるにゅる生物の代表格のヌタウナギ 写真は主催者提供
にゅるにゅる生物の代表格のヌタウナギ 写真は主催者提供

体からにゅるにゅるした粘液の“ヌタ”を大量に出すことで有名な「ヌタウナギ」や皮膚呼吸をする為に体がにゅるにゅるになったといわれる巨大な「オオウナギ」などの“にゅるにゅる生物”と、栗のイガを全身にまとったような姿が名前の由来の「イガグリガニ」などの“トゲトゲ生物”、そんな“にゅるトゲ生物”たち約30種類を一堂に展示。

なぜ“にゅるトゲ”なのかを、企画展だけのオリジナルキャラクターたちによる解説でより楽しく学べる展示会だ。さらに“にゅるトゲ生物”の不思議な生態の謎にまつわるクイズも実施する。

【写真】実際にヌタウナギのヌタを触れる体験イベントも 写真は主催者提供
【写真】実際にヌタウナギのヌタを触れる体験イベントも 写真は主催者提供

ほかにも、体験イベント「ヌタウナギのにゅるにゅるヌタヌタ大実験!」を期間中の土・日・祝日に開催。「ヌタウナギ」のヌタ(オクラのネバネバと同じような成分の「ムチン」)を大量に発生させて、想像を絶するネバトロ感を肌で感じられるイベントだ。※1名500円、各日最大20名、電話による事前予約制。

鳥羽水族館の「にゅるにゅるトゲトゲ生物の謎」で“にゅるトゲ生物”たちの秘密を解き明かそう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】

屋内

【スタッフ対策】

手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底

【施設・会場内の対策】

窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置

【来館者へのお願い】

三密回避/体調不良時の来館自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入館制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

元記事で読む