1. トップ
  2. 恋愛
  3. ビリー・アイリッシュ初のドキュメンタリー映画、普通の少女が音楽界を席巻するスターになるまで

ビリー・アイリッシュ初のドキュメンタリー映画、普通の少女が音楽界を席巻するスターになるまで

  • 2021.4.15
  • 251 views

ビリー・アイリッシュ初のドキュメンタリー映画、普通の少女が音楽界を席巻するスターになるまで

ビリー・アイリッシュのドキュメンタリー映画「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」が、2021年6月25日(金)より新宿ピカデリー他、全国ロード―ショー。

www.fashion-press.net

ビリー・アイリッシュの素顔に迫る初ドキュメンタリー映画

史上最年少18歳で「第62回グラミー賞」にて史上最年少18歳で主要4部門受賞を含む5冠の快挙を達成し、「第63回グラミー賞」では史上最年少19歳で「年間最優秀レコード賞」を2年連続で受賞した、まさにZ世代を代表するティーン・スーパースター、ビリー・アイリッシュ。そんな彼女の“ありのままの素顔”に迫る初のドキュメンタリー映画が完成した。

映画「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」では、自宅のベッドルームで曲を書きあげていた少女が、いかにして世界の音楽界を席巻するアーティストになったのか、デビュー前から現在までのビリーを全て捉えた。幼少期の貴重の映像や家族の団欒から、レコーディング映像やデビュー時のフォトセッションまでを公開する。

ごく普通の女の子であったビリー・アイリッシュは、デビューするとたちまちスターへの階段を上ったが、それを喜ぶ一方で精神的・肉体的プレッシャーは募っていた。その中で彼女が心の支えとして頼っていたのは家族。本作では、ビリー・アイリッシュの成功の過程を追うだけでなく、彼女の精神的成長、そして家族の絆についても深く掘り下げていく。

【詳細】
「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」
公開日:2021年6月25日(金) 新宿ピカデリー他、全国ロード―ショー
原題:Billie Eilish / THE WORLD’S A LITTLE BLURRY
監督:R・J・カトラー
出演:ビリー・アイリッシュ、フィニアス・オコネル、パトリック・オコネル、マギー・ベアード、他
2020年/アメリカ/140分
配給:シンカ 宣伝:Eastworld Entertainment
提供:Eastworld Entertainment

■ムビチケ情報
発売開始日:2021年5月7日(金)
※オンラインでは発売中

©2021 Apple Original Films

元記事で読む