1. トップ
  2. 恋愛
  3. 絶対に恋人にしてはいけない! 「チキン男」の見分け方

絶対に恋人にしてはいけない! 「チキン男」の見分け方

  • 2021.4.15
  • 664 views

世の中には色々なタイプの男性がいますが、意外と多くて深く絡むと面倒なのが「チキン男」です。
一見良い感じの人に見えても、徐々に「こいつ、チキン男じゃん……」とガッカリする場面の連続に。
単に「絶叫がコワイ」「オバケがコワイ」というオープンな臆病のチキンなら可愛いですが、厄介なのが「強そうなフリした隠れチキン」です。
今回は、そんな真のチキン男「隠れチキン」の見抜き方をご紹介します。

車の運転が荒い

車の運転って人柄が現れますよね。特に普段チキンでなかなか素が出せない人は、車の運転が荒くなりがち。ハンドルを握ると性格が変わるタイプです。
車に乗って守られていると急に強気な態度になって、ほかの車を煽ったり口調が荒くなったり、運転そのものが荒くなったり……見苦しいてますよね。
チキンな人は高確率で運転のマナーが悪いようです。

群れてる時だけ強い態度

1人のときは静かなのに、仲間と一緒にいるとやたら声が大きくなったり口が悪くなったり、誰かを集中してイジりだしたり……そういう人は1人では何もできない、逃げてばかりのチキン野郎であることが多いです。
飲みの場でやたら騒いでいる人は、中身はどうしようもないチキン野郎かも。何をするにも他人に依存しがち、ということなのです。

性癖がやたらS

これは個人差があるかもしれませんが性癖はSに寄ってることが多いよう。
普段出せない自分の素をセックスで満たしたいのか……セックスで優位に立って自分の強さをアピールしたいのかもしれませんね。本当にセックスが上手で体もハートも強い男性は、たとえSっ気があっても、思いやりのあるセックスをしてくれるものです。

意外と見た目は強そう

これも個人差はありますが見た目が強そうな人ほど中身はチキンなことは多いです。体をガチガチに鍛えていたり、強そうなゴテゴテした服装やアクセサリーに身を包んでいたり……。
そういう人って中身がチキンで弱いから見た目を強く見せたくて仕方ないんでしょうね。

自信がないし人からの評価を気にする

とにかく自信がなく、どれだけこちらが褒めてあげても満足しなかったり信用しなかったり。自信がない上に失敗するのも怖いため、恋愛も消極的なことが多いです。
また、そういう人に限って人からの評価や体裁を気にするもの。俗にいうめんどくさくて女々しいタイプ……ということ。中途半端な高スぺ男子にはありがちな傾向かもしれません。

チキン男はないものねだりが顕著

チキン男は「男らしさ」「自信」「メンタル・ハートの弱さ」の欠乏に対する反動がわかりやすいので、意外と簡単に見抜けるもの。
「あ、この人チキンかもしれない……」と思ったら、あまりその人の日ごろの強めの言葉や態度は信用しないほうがいいかもしれませんね。

(mashu/ライター)



元記事で読む