1. トップ
  2. ヘア
  3. え…私のポニテとハーフアップ、地味すぎ…?3つずつコツを覚えるだけで劇的アカ抜け♡【NMB48梅山恋和】

え…私のポニテとハーフアップ、地味すぎ…?3つずつコツを覚えるだけで劇的アカ抜け♡【NMB48梅山恋和】

  • 2021.4.15
  • 12337 views

今回、読者の方から寄せられたお悩みは…

「普段よくやるポニテハーフアップが、なぜかあんまり可愛くできないのが悩みで…。どうしたら今っぽく仕上げられますか?」

たしかに!
↑のポニテも、↓のハーフアップも、3つのコツを押さえるだけでこんなに印象が変わるとウワサ…!

ヘアメイクの菅長ふみ先生! 教えてくださーい!!

「BEFOREはどちらも、キチンとしすぎてしまって、ヌケ感がないのが原因かも。ほどよくラフに、力の抜けた感じに仕上げるポイントをお教えしますね☆」

ポニテは高さが命!

まずはポニテ。具体的に改善できる点を見てみると…

1つめは、結ぶ位置

「今は圧倒的にハイポニーがトレンド! ぜひグッと高め位置にしてみてください」

そして2つめがほぐし方、3つめが後れ毛

「お仕事や学校ではこれくらいキチンとしているのがいいですが、おしゃれする日は思い切ってルーズに崩したり後れ毛をあえてつくって、ヌケ感を演出してみましょう!」

素の髪よりアカ抜けるひと手間

そのためにはまず、質感の仕込みが大事なんだとか。

「毛先はもちろん、髪全体にバームやオイルをしっかりとなじませます。髪に束感ツヤ動きを出せるモノであれば何でもOKです☆」

今回使ったのは「uka ヘアワックス プレイフルムーブ」。

質感ができたら、いきなり最大のポイント!

「ブラシを使わず、手ぐしで髪をまとめましょう! ちょっとくらいほつれたり、凹凸ができちゃうくらいが可愛いですよ♡

耳まわりの毛はきちんと取りすぎず、後れ毛として残しておくのもコツです!」

そして、気になる結ぶ高さは?

「ほぼ頭のてっぺんと同じくらい! 思い切ってハイポニーにしましょう。髪の長さが短い子でも、下め位置より高い方が絶対にシャレます!」

髪をゴムで結べたら、さらにアカ抜ける仕上げの2ステップ。

「時間があれば、耳まわりの後れ毛を軽く外巻きにします。前髪は巻かないように、前髪より外の毛!と覚えてください」

「最後に、てっぺんの毛を少しずつ引っ張って、あえて表面をルーズに崩したら完成です!」

\完成♡/

BEFOREよりも 動きがあって、活発な印象!
あえて崩した毛束や後れ毛が、計算された可愛さを演出してくれています♪

耳上キッチリはカタい印象…

続いてはハーフアップを解説。

"ハーフアップ"というくらいだから、ハーフ=耳上の髪をきちっと結びたくなっちゃうけど…

「まとめている毛の分量が多いと、重い印象になりがちです。後ろに垂れ下がる毛束も太くなって、ちょっと野暮ったくなってしまうかも。

ポニテと同じで、高め!を意識してみてください」

結んだ毛束が少なくて、前髪も何だか軽やか!

「ハーフアップは、"高め"に加えて"少なめ"もキーワードとして覚えてください♪」

わお! 本当に"高め"&"少なめ"!!

ハチ上くらいの少しだけの毛束をとって、そのままの高さでちょこんと結ぶと、今っぽいバランスに☆」

そして前髪の軽さも重要。

「とった毛束をゴムで結ぶ前に、前髪の上半分くらいをとり、後ろの毛束と合体させます!

こうして前髪を薄くすることで、毛束の軽やかさと前髪のバランスがちょうどよくなるんです」

\完成♡/

ちょっとお目立ちな色のゴムで結べば、軽快で今っぽいハーフアップが即完成!

耳上全部の髪をとっていたBEFOREのような野暮ったさとは無縁です♡

毎日気軽にできる超定番ヘアアレだからこそ、
このコツをマスターして、みんなに一歩差をつけてみて♪

Model:梅山恋和(NMB48)
Photo:Otsuru En(SHOWAKICHI ¥50)
Hair Makeup:Suganaga Fumi(Lila)

元記事で読む