1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「真字」=「まじ」…?読めたらスゴい《難読漢字》4選

「真字」=「まじ」…?読めたらスゴい《難読漢字》4選

  • 2021.4.14
  • 11331 views

日本語にはなくてはならない漢字。でも日本人でさえすべての漢字は覚えきれません。今回は数ある漢字の中でも、読めたらすごい!というものをご紹介していきますよ!

(1)「真字」

「真字」という漢字はなんと読むか分かりますか?「まじ」ではありませんよ!ではどんな読み方をすることができるのでしょうか。この「真字」という漢字は「まな」と読みます。「仮名(かな)」という言葉は聞き馴染みがありますよね。「仮名」が漢字の読みを表しているのに対し、「真字」は仮名に対しての漢字を表しています。

(2)「岩魚」

「岩魚」という漢字はなんと読むと思いますか?「いわざかな」ではありませんよ。これが分かった人はきっと魚好きです!それでは正解を確認していきましょう。この「岩魚」という漢字は「いわな」と読みますよ。イワナはサケ目サケ科の魚で、渓流釣りのターゲットとしては定番なんです。釣りをする人なら覚えておきたいですね。

(3)「宿借」

「宿借」という漢字はなんと読むか分かりますか?この漢字はある甲殻類の名前を表しているんです。それでは正解を確認していきますよ♪この「宿借」という漢字は「やどかり」と読みます。巻貝の貝殻に体を収めて生活する生き物で、漢字からもその生態がよく伝わってきます。昔ヤドカリを飼ったことがある!なんて人もいるのではないでしょうか?

(4)「人鳥」

「人鳥」という漢字はなんと読むか分かりますか?人なのに鳥だなんて、ちょっとおかしいですよね!実はこの漢字が表しているものは、みなさんも大好きなある鳥なんです!正解は「ぺんぎん」でした♡よちよちとした歩き方がとってもかわいいペンギンですが、漢字で書くとこうなるんですよ。

難読漢字、何個読めた?

今回紹介した漢字は、生き物から日常生活でなにげなく使っている言葉までいろいろありましたね!どれも難しいですが、触れる機会のある言葉や名前の漢字は覚えておくといいかもしれませんよ♡

元記事で読む