1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【北九州/吉祥寺】風に揺れる藤の花を眺めながら、藤ソフトクリーム

【北九州/吉祥寺】風に揺れる藤の花を眺めながら、藤ソフトクリーム

  • 2021.4.14
  • 5777 views

こんにちは、「リビングふくおか・北九州web」北九州市地域特派員 六六六です。 2021年は桜のシーズンが例年よりも早く、あっという間に終わってしまいましたね…。 というわけで今の見ごろは『藤』です!藤棚が有名な北九州市八幡西区の吉祥寺に行ってきました。

出典:リビングふくおか・北九州Web
毎年恒例の藤まつりは中止だけど

毎年昭和の日の祝日あたりに吉祥寺藤まつりが行われており、露店がた~くさん出てたいへん賑わいます。 今年は残念ながら藤まつりはコロナの影響で中止。加えて藤の見ごろがだいぶ早まっていますね。 でもこんな時だからこそ人混みを気にせずゆっくり堪能できましたよ~。

出典:リビングふくおか・北九州Web
無料の駐車場有り

藤まつり中は徒歩15分ほど離れた香月中央グラウンドが臨時駐車場となるのですが、この日は吉祥寺の駐車場に余裕で停めることができました。(ちなみにお寺の拝観料などもありません)漫画・鬼滅の刃で藤は鬼を寄せ付けないという印象的なエピソードが出てくるので、今年はお祭りの無い期間といえどもっと賑わってるかも!?と思いましたがそうでもなく。。穴場~!

ゆったりのんびり藤を満喫
出典:リビングふくおか・北九州Web

特にお祭り期間中は密!密!密!の藤棚の下。この日の人はまばらで数の少ないベンチにも座れました。良いお天気の中、藤の良い香りに囲まれて風にあたりとても気持ちの良い時間を過ごしました。

吉祥寺は安産守護で有名

藤の季節だけにスポットが当てられがちですが、ここ吉祥寺は安産守護のお寺としてもとても有名です。 浄土宗の第二祖である「鎮西上人」生誕の地がここ吉祥寺。鎮西上人は難産で産まれ、すぐにお母様が亡くなられてしまったのだそう。吉祥寺のご本尊は腹帯阿弥陀如来とも呼ばれ、上人が婦人の安産を祈り彫ったものだといわれています。

出典:リビングふくおか・北九州Web

鎮西上人を祀るお寺は数あれど、誕生の地はここだけ…!!

出典:リビングふくおか・北九州Web

ご本尊ではありませんが、優しいお顔のお阿弥陀如来と藤のコラボ

藤棚だけじゃない!広々とした公園も有り

藤棚から見て裏手には広々とした吉祥寺公園に繋がっています。

出典:リビングふくおか・北九州Web

竹林やもみじも美しく、展望台もあるので良いお散歩になりますよ。せっかくなので展望台にのぼってみました。

出典:リビングふくおか・北九州Web

今は青々とした竹林ともみじの葉も、秋になればもみじが赤く染まりまた別の表情を見せてくれそう。秋に行ったことがなかったですが今年は行ってみようかな~。

出典:リビングふくおか・北九州Web

展望台下にも藤が広がっています~。

藤ソフトクリーム

吉祥寺公園をお散歩してまた藤棚へ戻り、目についたのは「藤ソフトクリーム」! 他に露店などはまったくなかったので購入してる人がたくさんいました。 私も藤とミルクのMIXをいただきました。

出典:リビングふくおか・北九州Web

露店はなく、藤せんべいとソフトクリーム屋さんのみ…

出典:リビングふくおか・北九州Web

紫色がかわいく、ほんのり香る藤が不思議で美味しかったです。 藤の見ごろもあと少しか な? でも少し遅れて咲く白い藤が花開いてなかったので、これから見ごろを迎えるかもです。 ちょっとしたお散歩にも最適なので是非訪れてみて下さいね。

誕生山 吉祥寺 住所 福岡県北九州市八幡西区吉祥寺町13番11号

元記事で読む