1. トップ
  2. 松たか子、『まめ夫』第1話主題歌でメインボーカルに 岡田将生、角田晃広、松田龍平も参加

松たか子、『まめ夫』第1話主題歌でメインボーカルに 岡田将生、角田晃広、松田龍平も参加

  • 2021.4.14
  • 736 views
STUTS & 松たか子 with 3exes

松たか子主演ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系)の第1話が4月12日にオンエアされ、STUTS & 松たか子 with 3exesによる楽曲「Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)」が主題歌として使用された。

『カルテット』(TBS系)、『最高の離婚』(フジテレビ系)、『Mother』(日本テレビ系)など数々の連続ドラマや、現在公開中の映画『花束みたいな恋をした』を手がけた脚本家・坂元裕二の完全オリジナル作品となる本作。主演の松をはじめ、岡田将生、角田晃広(東京03)、松田龍平らが繰り広げる物語は、とわ子が三人の元夫たちに振り回されながら日々奮闘するロマンティックコメディー。

本日公開された主題歌は、STUTS & 松たか子 with 3exesによる新曲「Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)」。トラックメーカー/MPC PlayerであるSTUTSがトラック制作及び楽曲プロデュースを担当。KID FRESINOをフィーチャリングに迎え、メインボーカルは松が務め、3exes(=3人の元夫)と名乗る岡田、角田、松田がコーラスで参加している。

松による歌のメロディー・歌詞は、シンガーソングライターbutajiとSTUTSにより制作。歌だけでなく、KID FRESINOのリリック&ディレクションでレコーディングされた松のラップパートも収録された。

また、主題歌にあわせてYudai Maruyama、Yohei Hagaが監督し、撮り下ろされたエンディング映像も放送された。俳優陣だけでなく、STUTS、KID FRESINOも出演。2人は、ドラマ第1話の本編にもカメオ出演を果たした。

なお本楽曲は、ドラマのエンディングには「主題歌(第1話)」とクレジットされており、第2話以降のエンディングにも注目が集まる。

「Presence I (feat. KID FRESINO)」は、4月14日0時より各配信サイトにて展開。Yudai Maruyama、Yohei Hagaによるミュージックビデオは、4月14日20時よりYouTubeでプレミア公開される。

【コメント】
●松たか子
STUTSさん、そして彼のもとに集まる才能豊かな皆さんと、ドラマの主題歌、エンディングの映像を作れたことをとても誇りに思います。ドラマを観てくださった皆さんへの、毎週のお楽しみになるかと思います。どうぞお見逃しなく!

●プロデューサー 佐野亜裕美
ドラマを立ち上げ始めたころ、脚本の坂元裕二さんと「主題歌は松さんでラップはどうだろう?」という話で盛り上がってから、これは詳しい人に相談しなきゃ!と前職の先輩である藤井健太郎さんに相談したところからこのプロジェクトがスタートしました。
プロジェクトの製作総指揮であるSTUTSさんのもと、素晴らしい方々が参加してくださり、素晴らしい主題歌が出来上がりました。なんと坂東祐大さんのこれまた素晴らしい劇伴も一部サンプリングされています。夢のようなプロジェクトです。
2話以降もぜひ楽しみにしていてください!

(リアルサウンド編集部)

元記事で読む