1. トップ
  2. メイク
  3. 人気ゲーム『ボーダーランズ』映画版にジャニナ・ガヴァンカーがKnoxx司令官役で起用!ケイト・ブランシェット主演

人気ゲーム『ボーダーランズ』映画版にジャニナ・ガヴァンカーがKnoxx司令官役で起用!ケイト・ブランシェット主演

  • 2021.4.13
  • 686 views

映画版『ボーダーランズ』に『トゥルーブラッド』のジャニナ・ガヴァンカーが出演することが決定した。ジャニナは、クリムゾンランスリーダーKnoxx将軍の娘にあたるオリジナルキャラクターKnoxx司令官役で登場する。(フロントロウ編集部)

『ボーダーランズ』映画化

『ボーダーランズ』はアメリカのFPSゲーム。プレイヤーは、世紀末風の世界観の中、ハンターの1人となり、さまざまなミッションをこなしていく。本作は、大量の敵を撃破していく爽快感と、カートゥーンの世界から飛び出してきたような独創的なビジュアルが人気のシリーズ。

そんな『ボーダーランズ』は、映画『グリーン・インフェルノ』などの監督を務めるイーライ・ロスによってハリウッド映画化されることが決定。現在、徐々に詳細が明かされつつある。

映画版では、『オーシャンズ8』などで知られるケイト・ブランシェットがシリーズお馴染みのキャラクター、リリスを演じる。また、映画『ジュマンジ』シリーズや『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラックがロボットのクラップトラップの声を、同じく『ジュマンジ』シリーズなどのケヴィン・ハートがプレイヤーキャラクターのローランドを、ホラー映画『ハロウィン』シリーズのジェイミー・リー・カーティスが科学者、考古学者のタニスを演じる。

画像: 『ボーダーランズ』映画化

また、脚本は、エミー賞やゴールデングローブ賞など名だたるアワードで高評価を得たHBOドラマ『チェルノブイリ』のクレイグ・メイジンが執筆。大物揃いのキャスト、スタッフ陣にファンは期待を高めている。

映画版『ボーダーランズ』に新たなキャスト

また、今回新たなキャストとして、ドラマ『Lの世界』、『トゥルーブラッド』、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』など数々の作品に出演してきたジャニナ・ガヴァンカーが決定。ジャニナは、シリーズ1作目でクリムゾンランスというグループを率いていたKnoxx将軍の娘あたるオリジナルキャラクターのKnoxx司令官役として登場する。Knoxx司令官は、父親の跡を継いでクリムゾンランスを率いているという。

画像: 映画版『ボーダーランズ』に新たなキャスト

ジャニナは自らのツイッターでキャスティングを報告。「私のことを知っている人は、この映画が私にとって単なる仕事の一つではないことを知っているでしょう。『ボーダーランズ』に携わった、あるいはプレイしたすべてのライター、開発者、声優、ゲーマーを胸に抱いて、パンドラに向かうことになります」と、出演への意欲を示した。

映画版『ボーダーランズ』は、ゲーム版をベースにしながらもオリジナル要素を追加した内容になり、ケイト演じるリリスを主人公に、辺境の惑星パンドラでエドガー・ラミレス演じるアトラスの娘を探すべく、Vaultハンターと共に危険なミッションに出る。公開時期などの詳細は、今後発表予定。(フロントロウ編集部)

元記事で読む