1. トップ
  2. 磯村勇斗&ハリー杉山、1日限定でエプロン姿のバリスタに!「まるで女性を扱うように…」「かっこよ過ぎでしょ!」と褒め殺し合う

磯村勇斗&ハリー杉山、1日限定でエプロン姿のバリスタに!「まるで女性を扱うように…」「かっこよ過ぎでしょ!」と褒め殺し合う

  • 2021.4.13
  • 142 views

俳優の磯村勇斗とタレントのハリー杉山が4月13日、「コスタ ブラック」「コスタ カフェラテ」発売記念イベントに登壇した。

【写真を見る】バリスタ姿がかっこいい磯村勇斗とハリー杉山

「コスタコーヒー」は、50年前にイタリア人兄弟がイギリスで創業したヨーロッパ最大のカフェブランド。バリスタによる高品質の手淹れコーヒーのクオリティーを楽しめるペットボトルコーヒーを発売する。

コスタ愛、コーヒー愛が強い2人

カフェ務めの経験があり、オリジナルブレンドのコーヒーを製品化したこともあるほどコーヒー好きの磯村。今も1日3杯は飲んでいるそうで、「朝起きて一発目に飲むブラックコーヒーが好き」とコーヒー愛をアピール。

いっぽう、父親がイギリス人、11歳からイギリス在住経験のあるハリーは「その頃、200mに1軒はコスタのカフェがあり、店員さんもあったかくていい意味で“密”な空間でした。圧倒的なクオリティーが魅力で、サッカー選手やアーティストが集っていたので、おしゃれなイメージが強いですね」とコスタ愛をアピール。

“1日限定”エプロンのバリスタに

バリスタ・エプロンを装着した2人は、「ちょっと磯村さん、かっこよ過ぎるでしょ!」「いやいやハリーさん、めっちゃお似合いですよ」「この前テレビで見たら、磯村さんの筋肉がすごくて…」と、互いを褒め合い、妙なライバル心に火が着いた様子。プロのバリスタ職人に「かっこいいタンピングの方法」などを教えてもらいながら、全てのベースであり、一番難しくもあるエスプレッソの抽出に挑戦した。

2人の初めてのお客様として登場したのは、モデルでピラティスインストラクターの鈴木さち。訪欧経験も多く、コーヒー通でも知られる彼女に「僕ら初めてなのにハードルが高い! JOYとかユージだったらちょうどいいのに!」と愚痴りながらも、「コスタコーヒー」の1日限定バリスタとしておいしいコーヒーを提供。「まるで女性を扱うかのように」とプロの技を評していた磯村に勝ちを譲ったハリーは、「イギリス男子にとってはエスプレッソの香りは大人の階段の象徴。今、ロンドンの香りがフラッシュバックしています」と感激していた。

新製品のブラインドテイスティングもそろって正解した2人は、「ペットボトルなのに、さっきあの大きなマシンで淹れた味が本当に再現できている」(磯村)「この“コスタレッド”がかっこいい」(ハリー)と絶賛。稲荷橋広場に停車したオリジナルのキッチンカーの前で、新製品の街頭サンプリングも行った。

高品質な手淹れコーヒーの味わいを楽しめる「コスタ ブラック」「コスタ カフェラテ」は、4月26日(月)から全国発売(4月12日から一部流通先行発売)。

◆取材・文=坂戸希和美

元記事で読む