1. トップ
  2. ダイエット
  3. 脱下半身デブに効果大◎ 1日5回【ゆるんだ下半身をまるっと引き締める】簡単習慣

脱下半身デブに効果大◎ 1日5回【ゆるんだ下半身をまるっと引き締める】簡単習慣

  • 2021.4.13
  • 22175 views

お腹・お尻・太ももなどのゆるみはおデブ感を強調してしまうもの。そこでほっそりとした見た目印象をキープすべく習慣に採り入れたいのが呼吸と筋肉の動きに意識を向けて行うピラティスの簡単エクササイズです。今回はゆるんだ下半身をまるっと引き締める【ヒップリフト・ピラティス】をチェックしてみましょう。

ヒップリフト・ピラティス

お腹、お尻、太ももの筋肉に一気にアプローチできるエクササイズで下半身全体の引き締め効果を期待できます。また、下半身の気や血の巡りを良好にしてくれるので、習慣化して太りにくい下半身を手に入れましょう。

(1)床にひざを立てて仰向けになり、腕は手のひらを床につけて体の横に置く

(2)息を吸ってお腹を薄くし、お腹を薄くしたまま息を吐きながら背骨を腰から首に向かって1つ1つ床から剥がすイメージでお尻を持ち上げていく ※意識をお腹に集中させ、肩甲骨を後ろに寄せ、肘をまっすぐに。あごは引いてください

(3)息を吸いながら1番上でキープする ※お腹は薄くしたままをキープします

(4)お腹を薄くしたまま息を吐きながら背骨を首から腰に向かって1つ1つ床にくっつけるようなイメージでお尻を下ろしていく

(2)〜(4)の動きを“1日あたり5回を目標”に繰り返し実践します。なお、ポイントになるのが(1)の時に足を置く位置。お尻よりも遠くなる程、より高い負荷がかかるようになるので、初めて行う方や体勢キープが難しい方は、まずは「足を置く位置を“ひざの真下”にして実践」しましょう。

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも、呼吸と動きの質が重要”とされています。回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきてからで十分なので、ぜひ習慣化して引き締まった太りにくい下半身を手に入れてくださいね。<ピラティス監修:KANA(インストラクター歴3年)>

元記事で読む
の記事をもっとみる