1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「芸術も語学も好き」大学進学の選択肢に悩む高2の相談とアドバイス

「芸術も語学も好き」大学進学の選択肢に悩む高2の相談とアドバイス

  • 2021.4.13
  • 580 views

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。4月12日(月)は、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭が、番組の掲示板に寄せられた書き込みから気になるものを取り上げ、さらに電話で話を聞いていく『掲示板逆電』を行いました。そのなかから、進路の悩みを打ち明けた高2のリスナーとのやり取りを紹介します。

パーソナリティのさかた校長

――リスナーの相談内容

『最近、進路のことですごく悩んでいます。僕は音楽、写真などの芸術系分野と、英語、フランス語などの語学系の分野が両方大好きなのですが、大学を選ぶのは何を決め手にすればいいでしょうか』

さかた校長:芸術系というのは、どういうのが好きなの?

リスナー:音楽は……中1から吹奏楽部に入っていて音楽の楽しさに気づいて、写真も同じころに親戚からカメラを教わってすごく面白いことを知りました。この2つは、ただ綺麗ということだけじゃなくて、どういうふうに人の心を動かせるのか、ということを考えるのがすごく楽しくて。芸術がすごく楽しいものだ、と思いました。

さかた校長:なるほどな。吹奏楽部では何をやっているの?

リスナー:クラリネットです。

さかた校長:お~。語学系は?

リスナー:高校に入ってから第二外国語でフランス語をやっているんですけど、すごく面白いと思って、英語とかフランス語を勉強するのが好きになりました。

こもり教頭:うん。

リスナー:外国語を勉強したら、知らなかった世界というか、その国の人たちの価値観が見えてくるんじゃないかなと思って。それがすごく面白いので、語学が好きです。

さかた校長:なるほどね。まだ高2だけど、もう進路を決めたいの?

リスナー:最終的には高3で決めたいんですけど、早めに選んだほうが勉強する時間が増えるかなと思っています。

こもり教頭:どちらかに進んだとして、その分野で仕事がしたいの?

リスナー:そうですね。まだ具体的なことは決めてないですけど、どちらかで仕事がしたいです。

さかた校長:両方やってみる考えはないの?

リスナー:選択肢のひとつとしてはアリかなと思っています。

こもり教頭はリモートで出演

こもり教頭:これは教頭の話なんだけど……そもそも我慢できない族なのよ。性格的に、2つ欲しい物があったら2つ買っちゃうし。お寿司かラーメンかどっち食べたい? って聞かれても両方食べちゃうみたいな。そういう俺が何か大きな選択を迫られたときにやっているのは、“24時間触れれるものはどっちだろう?”って考えることなんだよね。

リスナー:はい。

こもり教頭:もし芸術系だとしたら“写真を24時間撮れるかな?”とか、語学系なら“フランス映画を24時間観られるかな?”とか。そういう基準で選ぶのはどうかな。これでどっちも24時間できちゃったら、苦しいけど両方学べる大学を探すとか。

さかた校長:俺の場合は……小さいころからエンターテイメントの世界に入りたいと思っていたから、自分のいちばん好きなことを選んだんだけど、この道に入ってからもいろんな選択があったのよ。

リスナー:はい。

さかた校長:今だから言えるけど、人のためになるほうを選んだほうがいいと思った。俺は自分のためだけにやっていたときがあったんやけど、限界があって。自分のことばかりやっても褒めてくれるのは自分しかいなくて、“これ、何のためにやってんの?”ってなったんだよね。そうすると、諦めがちになるというか。

リスナー:あ~。

さかた校長:言い方がいいかわからないけど……周りの人も巻き込めるというか、応援してくれるというか、“俺がこれをやることで周りの人も喜んでくれるよなぁ”というほうを選ぶのが、結果良かったんだよね。

リスナー:はい。

さかた校長:芸術系でも語学系でも、自分のためならどっちもできると思うから、より友達や家族を喜ばせることができるもの……というので選んでもいいんじゃないかな。結局、それが自分のためになるんやけど。

リスナー:わかりました。

さかた校長:いちばんは、全部できたらいいんやけどね。

リスナー:そうですね。

こもり教頭:でもいつか選択しないといけない時期が来るだろうから、校長と教頭の考え方を参考にしてくれてもいいし、考え抜いて“こっちだ!”と決めたものに後悔してほしくないな。

さかた校長:でも決めた道が「あれ? これ違うな……」と思ったら、全然変えてもいいからね。それで人生すべてが決まると思わなくていいし、芸術系を選んだあとに語学系に変えても、芸術系で得た力は絶対に活きるから。

リスナー:はい。

さかた校長:ずっと決断、選択していく人生やから。それの1回目……大変だと思うけど、そんなに重く思わんでいいよ。

リスナー:はい、わかりました。

さかた校長:どっちの道に進んでも、きみの表現を楽しみにしているわ!

リスナー:はい、がんばります。

こもり教頭:がんばってね!

<番組概要>

番組名:SCHOOL OF LOCK!

パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭

放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55

番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

元記事で読む