1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 整理収納アドバイザーが愛用してる「在宅ワーク」にピッタリのオススメ収納アイテム

整理収納アドバイザーが愛用してる「在宅ワーク」にピッタリのオススメ収納アイテム

  • 2021.4.13
  • 4825 views

こんにちは!整理収納アドバイザーの大森智美です。コロナの影響で在宅ワークが増え、日中のテーブルは仕事に使う書類やグッズでいっぱい。ついつい片付けるのが面倒で、テーブルの端に寄せたまま食事をしたりしていませんか?机の上が片付かないと、オンとオフの切り替えが難しくなってしまいます。そんな時に、サッとしまいやすい収納グッズがあると便利!今回は筆者も愛用している、在宅ワークにピッタリの収納アイテムをお伝えいたします。

収納バッグと仕切りスタンドを組み合わせて作る!お仕事グッズ収納

筆者が在宅ワークで愛用している収納グッズはコチラ。無印良品の「持ち手付帆布長方形バスケット」お値段もサイズによって異なるのですが1,290円(税込)からとお手頃。

程よい張りのある帆布に、底がしっかりとした造りで自立するのでとっても使いやすいアイテムです。

これに無印良品の「仕切りスタンド」590円(税込)~を中に組み合わせて収納を作っています。

仕切りを入れることで、書類がぐにゃっと曲がることなくキレイに立てて収納でき、上から見て一目で何が入っているか分かるので整理がしやすくなります。

仕事に必要な文具はバッグインバッグへ

在宅ワークだと、リビングのテーブルを使用している方も多いはず。

会社だと、デスクの上や引出しに細かい文具をしまえますが在宅ワークだとしまう場所がない!なんてこともありますよね。

小さな付箋や電卓、ペン類など細かな文具は散らばって持ち運びも大変。

そんな細かな文具を収納するのにぴったりなのが無印良品の「バッグインバッグ」1,090円(税込)~。

細かなポケットが5つもついているので、散らばりがちな文具をひとまとめにしてくれます。

これも持ち手付帆布長方形バスケットの収納にイン!

テーブルの上に出しっぱなしになりがちな仕事グッズも、一旦しまう場所があると、オンオフの切り替えがしやすくなります。

また1か所にまとまっていると、仕事もスムーズに取り掛かれますね。

持ち運べるので、どこでも仕事が可能に

この収納の良いところは「持ち運べること」。

在宅ワークでは、リビングで仕事をしたり、オンラインの会議だけ個室に移動したりすることも多いものです。

そんな時でも、仕事に必要なモノが1つにまとまっていて取手もついているので、部屋や場所を移動して仕事をするときも、サッと移動することが可能です。

大事な書類も、しまう場所があることで失くしてしまったり、汚れてしまったりすることを防ぐこともできます。

いかがでしたか?今回は在宅ワークにピッタリの収納グッズについてお伝えしました。

だいぶ定着してきて、これからも続きそうな在宅ワーク。プライベートな空間で仕事をすると、オンオフの区別がつきにくく集中できないときもあります。

身の回りを整えることが、仕事がはかどるコツかもしれませんね。ぜひ、サッと片付く収納の仕組みを作ってみて下さい!

元記事で読む