1. トップ
  2. ファッション
  3. あえて今、腕時計を買うなら上質なレザーベルトを。長い相棒となる腕時計4選

あえて今、腕時計を買うなら上質なレザーベルトを。長い相棒となる腕時計4選

  • 2021.4.13
  • 1298 views

この春も、次の春もつけるなら腕時計はレザーベルトがいい。

おうちで過ごす時間も増えてきました。もしかして皆さん、腕時計はご無沙汰だったりしますか? でもね、変化の激しいこんなときだからこそ、チクタク変わらぬスピードで時を刻む一本を手首に巻いてみてほしい。不思議とホッとできますよ。

あえて今、手元に迎えるなら次の春も見越して少しいいモノを新調するのが賢い選択。例えば、上質なレザーベルトの腕時計とか。次の春……といわず、長〜く頼れる相棒になってくれるはず。

SAZARE FOR GRAPHPAPERサザレフォーグラフペーパーのSK01
径38mm。5万3900円(グラフペーパー)

丁寧な手仕事に定評のある時計メーカーとのコラボアイテム。滑らかなフォルムと都会的なグレーの色味が、手元をスタイリッシュに演出してくれる。上品な牛革ベルトに加え、丈夫なナイロンベルトも付属。裏面には両者のブランド名とシリアルナンバーが刻印されており、特別感も◎。

付け替え可能なNATOベルトも!
JUNGHANSユンハンスのマックス・ビル クライネ
径34mm。15万9500円(ユーロパッション)

ケースのサイズは建築家マックス・ビルが1961年にデザインしたものと同じ。自動巻きタイプだけど、小ぶりだから私たちの手元にもちょうどいい。マット仕上げで数字も読み取りやすい。

HAMILTONハミルトンのボルトン
W23.5×H27.4mm。7万400円(ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン)

1940年代から愛されるモデルをベースにアップデートした、ブランドの歴史を感じるクラシカルな文字盤がポイント。クロコの型押しベルトも高級感たっぷり。

TIMEXタイメックスのマーリン
径34mm。4万1800円(ウエニ貿易)

防水・防塵・耐衝撃性に富んだ実用的な一本。1950年代に発売されたモデルの復刻で、ケースが頑丈なステンレススチールに変更されている。リザードの型押しカーフレザーベルトがドレッシー。

[LaLa Begin 2021年 4-5月号の記事を再構成]写真/柏田テツヲ 伏見早織 武蔵俊介 文/間中美希子 丸山亜紀 桐田政隆 妹尾龍都 スタイリング/新田アキ ヘアメイク/上川タカエ(mod’s hair) モデル/瀬戸かほ イラスト/Yunosuke moeko.y ※掲載内容は発行時点の情報です。

元記事で読む