1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 働き手不足の農業、働く場を求める障がいのある方…「農業×福祉」連携で期待されることとは?

働き手不足の農業、働く場を求める障がいのある方…「農業×福祉」連携で期待されることとは?

  • 2021.4.13
  • 301 views

青木源太と足立梨花がパーソナリティをつとめ、暮らしに役立つ情報や気になるトピックを深掘りしていくTOKYO FMの新番組「青木源太・足立梨花 Sunday Collection」。4月11日(日)の放送では、農林水産省 都市農村交流課長・荻野憲一さんに、みんなが元気になる農業と福祉の連携「ノウフク・プロジェクト」をテーマに話を伺いました。

青木源太、荻野憲一さん、足立梨花

◆“ノウフク”でみんなが元気に!

今回テーマとして取り上げる“ノウフク”とは、農業と福祉の連携(以下、農福連携)を表す言葉です。

それぞれ課題を抱えている農業と福祉。農業では高齢化が進み、後継者がいないなど、働き手が不足しています。一方、福祉では障がいのある方の働く場が不足していて、“働きたくても働く場がない”という方は、全国で最大200万人いると言われています。

そこで、働き手が不足している農業と、働く場を求める障がいのある方とのマッチングが進められています。

荻野さんよると、農業者が障がいのある方を直接雇用するケースや、障がい者就労施設が農業に参入するケースなど、ノウフクのスタイルはさまざま。また、作付けや収穫など、集中的に人手が必要な時期があるため、「繁忙期限定で、働き手を求める農業者と障がい者就労施設が連携するケースもある」と言います。

さらに、こうした連携のほか「農業とはあまり縁のない企業が、農業が障がいのある方の心や体にとても良い効果があることに着目し、特例子会社を設立して農福連携を実施するケースも増えてきています」と荻野さん。こうした企業は、野菜などの栽培に加えて、体験型の農園施設や農家レストランを経営したり、ITと農業を融合させた技術を取り入れたり、新しい農業のスタイルを確立しています。

◆さらなる広がりをみせる“ノウフク”

“ノウフク”が広がりをみせている理由は、単に人手不足が解消できるだけではありません。農業者が注目する理由の1つとして、荻野さんが挙げたのは「障がいのある方を受け入れると“農業経営にプラスになる”と考えていること」。

障がいのある方を受け入れようとする場合、それぞれの障がいの特性に合わせて、得意分野を活かせるように仕事を見直したり、働きやすいような作業工程や作業環境、使用する器具などを工夫したりするケースも。こうした見直しや工夫は、障がいのある方の助けになるのはもちろん、ほかの従業員の作業効率も高め、結果的に農業経営の改善につながっています。

こうした広がりをサポートする体制の整備にも力を入れ、農福連携に関する情報を集約した「ノウフク・プロジェクト」のポータルサイトを3月にリニューアルオープンしました。ここでは、農福連携に関する都道府県相談窓口や、障がいのある方の雇用やノウフクに取り組もうとする農業者向けの支援の情報なども掲載しています。

最後に、荻野さんは「障がいのある方のなかには、農作物の生産や加工・販売、さらには、農家レストランなどでの接客対応にも適性がある方が多くいらっしゃいます。障がいのある方の個性を活かすためにも、福祉関係者の方には、広い意味での農業との連携を考えていただきたいと思っています。また、農業者のみなさんにも、国としてさまざまな支援がありますので、ぜひとも福祉との連携を進めていただきたい」と期待を込めつつ、「リスナーのみなさんには、ぜひ、“ノウフク”に興味を持っていただき、ノウフク商品の購入などさまざまな方法で、農福連携を応援していただきたいです」と呼びかけました。

また、この日の放送では、2020年度のグランプリに輝いた鹿児島県南大隅町の社会福祉法人白鳩会 花の木農場の理事・中村邦子さんにリモートでお話を伺いました

ノウフクの取り組みで作られた商品が購入できる「ノウフク・オンラインショップ」を見た足立は、「お腹が空いてきた」と無邪気に笑いながら「(オンラインショップを利用することで)私たちも一緒になって参加することができて、美味しいものも食べられるのはうれしい」と感想を口にします。

一方、青木が印象に残ったこととして挙げたのは、農福連携の模範となる取り組みの実践者を表彰する「ノウフク・アワード」。2020年度のグランプリに輝いた中村さんのお話に感銘を受けた様子で、「こうした表彰があるのはモチベーションUPにもなりますし、社会に対する発信にもなる。日本各地でいろいろないい取り組みがおこなわれていたら、“自分のところでも取り入れてみよう!”と思う人が増えるかもしれないので、とてもいいと思う」と話していました。

青木源太、足立梨花

<番組概要>

番組名:青木源太・足立梨花 Sunday Collection

放送日時:毎週日曜 7:30~7:55

パーソナリティ:青木源太、足立梨花

番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/collection/

元記事で読む