1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼氏のことが「好きかわからない」理由は?付き合いたて、交際1年以上…

彼氏のことが「好きかわからない」理由は?付き合いたて、交際1年以上…

  • 2021.4.12
  • 1345 views

好きだったはずの彼氏が、今は好きかどうかわからない……。そんなことってありませんか?

「好きかわからない状態で付き合い続けていいのかな?」と悩む女性もいるでしょう。かつてはホステスとして働き、たくさんの男性を見てきた筆者が、彼氏のことを好きかわからなくなる理由についてお話しします。

■【付き合いたて】彼氏が好きかわからない理由は?

付き合ったばかりの頃って一番楽しい時期のはずなのに、なぜ好きかわからなくなるのでしょう。原因は恐らく、以下のどれかかと思います。

◎なんとなく付き合ったから

相手の男性に押されまくって交際を始めた場合は、そもそも好きな気持ちがないor弱いので「好きかわからない」と悩むのも当然。関係を深める中で徐々に好きになれるといいのですが、このパターンは相手が「俺、好かれてない?」と気づき、離れていくことも多いでしょう。

◎まだ元カレに未練があるから

元カレに未練が残っている状態で次の人とお付き合いを始めた場合も、好きかわからなくなります。別れた寂しさを埋めるために他の人と交際しても、結局、こういう悩みや不安が出てきてしまうもの。ある程度、未練がなくなるまでは、無理に新しい恋人を探さないほうがいいかもしれません。

◎彼に振り回されて疲れている

交際したはいいけれど、彼からの連絡が異様に多かったり「今日の夜、会おうよ!」と夕方、突発的に誘ってきたり。そんな感じで、彼と一緒にいると自分のペースが乱されて疲れる場合も、好きかわからなくなりがち。「1人のほうがラクだったなぁ」という息苦しい感情は恋心をぼかしてしまいますからね。

◎彼が思っていた人と違った

優しいけど、一緒にいてもつまらない。同じ趣味はあるものの、ときめかない。かっこいいけど幼稚で自己チュー。となると、「あれ?」となりますよね?相手のことをよく知らず、勢いで交際した場合、付き合いたての時期に「思っている人と違った」と感じやすいのです。

◎彼に対していろいろ不満が出てきた

交際前はご馳走してくれたのに、付き合ってからは1円単位で割り勘。デートはいつも彼氏の行きたい場所。ヘアスタイルやファッションにいちいち文句をつけてくる。こっちの話を全然聞かない。など、彼に対していろいろ不満が出てきたら、好きって気持ちが弱まるのも当然です。

■【交際数ヶ月】彼氏が好きかわからない理由は?

交際当初は大好きでも、数ヶ月から半年ほど経つと、好きかどうかわからなくなることもありますよね。付き合って何ヶ月か経ったけど、彼氏のことが好きかわからない理由とは?

◎一緒に過ごす時間が少ない

交際が始まり、彼の“彼女”になれたはいいものの、後回しにされる場面が多く、寂しい思いばかり。となると「何で一緒の時間がこんなに少ないの?」「付き合ってる意味ある?」という疑問や不満から、好きかわからなくなることも。

◎浮気や嘘など裏切り行為で信頼崩壊

彼のことが大好きで信頼していたとしても、たった一回の浮気や最低な嘘で信頼が崩れることもあります。そうなると、やっぱり胸を張って「好き」とは言えなくなりますからね。仮に彼に謝罪・反省されても、裏切られたという事実は消えないし。信頼をリカバーするようなことが積み重なっていかないと、なかなか好きな気持ちは戻らないでしょう。

◎価値観が合わない

交際当初は「価値観が合う」と思っていたのに、関係を深めていく中で価値観の違いに気づくケースもあるでしょう。価値観が違うといっても、許せる程度ならばさほど問題はないのですが、許容範囲外だと一緒にいること自体が苦痛ですからね。その場合、好きかわからなくなるのも当然です。

◎連絡が面倒くさい

交際当初は彼からLINEが来るとうれしかったし、返信が遅いだけでやきもき。なのに、半年経ったあたりから、マンネリのせいなのか、彼からLINEが来ると「あー、返信しなきゃ」と億劫な気持ちに……。そんな状態では「私、本当に彼のことが好きなのかな?」と自分の気持ちがわからなくなりますよね。

◎友達と遊んでいるほうが楽しい

彼と会うより、女友達と遊ぶほうが断然楽しい!と感じると「彼との時間っていったい何なんだろう?」と思うのでは。会うのが面倒というか無駄というか、付き合っている意味がわからなくなるでしょう。楽しくないデートばかりだと、いつの間にか会うことを義務のように感じ、彼のことが好きかわからなくなるのです。

■【交際1年以上】彼氏が好きかわからない理由は?

付き合って1年以上経ち、関係が落ち着いた状態で好きかわからなくなることもあるでしょう。その原因は、多くの場合は以下のどれかかと。

◎必要なときにそばにいてくれない

交際当初は風邪をひいたと伝えると心配してくれたのに、1年以上経った今は何も言ってくれない。そばにいてほしいときに限っていない、では無性に寂しくなるし、好きかどうかもわからなくなるでしょう。「私の体調より自分の楽しみ優先なのね」「つらいときに支えようともしてくれない」。そんな彼の本性というか、嫌な部分がいろいろ見えてきて、好きかわからなく女性も少なくありません。

◎関係がマンネリ化している

嫌いではないけど、全くキュンキュンしない。マンネリ状態になると、平和という意味ではいいのですが、彼のことが好きかと聞かれたら「んー、どうかなぁ?」と自分でもよくわからなかったりします。新鮮さがなくなったら気持ちがぼやけて、わからなくなるんですよね。

◎欠点ばかり見えてしまう

ある程度、長く交際していると、相手の素敵なところを探し尽くしたからか、徐々に欠点に目がいくようになります。最初は我慢できていたor気にも留めなかった彼の癖をウザく感じたりするのはそのせいでしょう。特に、完璧主義な女性や真剣に将来を考えている女性ほど、相手の欠点に目がいきがち。欠点ばかり見ていては、好きかどうかわからなくなるのも当然です。

◎彼とのリアルな将来を思い描けない

結婚を考えた際、「パートナーとしてイマイチだなぁ」と感じると「このまま付き合っていていい?」「他の人を探したほうがいいのかな?」と迷いが生じ、自分の本当の気持ちがわからなくなったりしますからね。「彼とのリアルな将来を思い描けない」というモヤモヤは感情を混乱させます。

◎彼よりも素敵な人と出会った

彼氏よりも素敵な男性に出会った場合、彼氏が急にしょぼく見えてしまい、好きな気持ちに自信を持てなくなることも。今まで自分の中で曲がりなりにも一番だった彼氏が、魅力的な人の登場で二番になったら、そりゃ好きかわからなくなりますよ。

ライタープロフィール

美佳

元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。 「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。

元記事で読む