1. トップ
  2. SKE48・松井珠理奈の卒業コンサートが開催 「あれがなかったらもっと早く倒れていたと思う」と選抜総選挙の秘話告白も

SKE48・松井珠理奈の卒業コンサートが開催 「あれがなかったらもっと早く倒れていたと思う」と選抜総選挙の秘話告白も

  • 2021.4.12
  • 727 views
「松井珠理奈卒業コンサート@日本ガイシホール 〜珠理奈卒業で何かが起こる!?~」が開催された (C)2021 Zest,Inc./ AEI
「松井珠理奈卒業コンサート@日本ガイシホール 〜珠理奈卒業で何かが起こる!?~」が開催された (C)2021 Zest,Inc./ AEI

【写真を見る】髪を10cm以上カットしてステージに現れた松井珠理奈

SKE48の1期生メンバー・松井珠理奈の卒業コンサート「松井珠理奈卒業コンサート@日本ガイシホール 〜珠理奈卒業で何かが起こる!?~」が、4月11日夜に愛知・日本ガイシホールで行われた。

開演前にはオンラインで松井の取材会が行われ、日本ガイシホールで自身の卒業コンサートをすることについて松井は「正直バンテリンドーム ナゴヤでステージにみんなで立ちたかったなって気持ちはあったんですけど、ガイシホールはたくさんの1期生や、1期生で最後まで残ってくれた大矢真那ちゃん、移籍してきてくれた宮澤佐江ちゃんといった、思い入れの強いメンバーがたくさん卒業していった舞台で、“卒業といえばガイシホール”みたいなところもあったので、私もそのガイシホールで卒業できるっていうのがすごくうれしいです」と心境を語った。

そんな日本ガイシホールでのコンサートは「ウッホウッホホ」からスタート。アップテンポなナンバーで山内鈴蘭がゴリラをコミカルに演じ、1曲目から会場を盛り上げた。

また、前日に同じ場所で卒業コンサートを行った高柳明音が1曲限定で登場すると、松井と二人で「TWO ROSES」を歌い上げ、「天使のしっぽ」(大谷悠妃、平野百菜、太田彩夏)、「黒い天使」(上村亜柚香、水野愛理、末永桜花)、「ここにだって天使はいる」(赤堀君江、井上瑠夏、仲村和泉、入内嶋涼、江籠裕奈、岡本彩夏、川島美晴、竹内彩姫、相川暖花、佐藤佳穂、田辺美月)を歌ったメンバーでのMCの後に披露された「Parting shot」(青海ひな乃、北川愛乃、野村実代、松井)では、松井がMCの間に髪を10cm以上カット。ヘアスタイルを変えて登場するサプライズを実行し、メンバーとファンを驚かせた。

さらに、SKE48のデビューシングル「強き者よ」では、桑原みずき、佐藤実絵子、中西優香、平田璃香子、矢神久美ら卒業していった1期生たちが駆けつけると、その後にはステージに現れた矢方美紀は、ギターを弾きながら松井と二人で「不器用太陽」を歌唱。加えて、コンサート本編後半には佐藤すみれも登場し、国内外のAKB48グループの現役、OGメンバーらから届いたビデオメッセージを一緒に見届けた。

そしてアンコールでは、2014年のナゴヤドーム(現バンテリンドーム ナゴヤ)コンサートで1曲目に1期生で歌った「神々の領域」を松井が一人で披露すると、感極まった松井の目には涙が。「神々の領域」を歌い終え「Groly days」のイントロが流れると、卒業生の桑原と中西が再登場。松井と3人、オリジナルメンバーで「Groly days」をパフォーマンスした。

「松井珠理奈卒業コンサート@日本ガイシホール 〜珠理奈卒業で何かが起こる!?~」より (C)2021 Zest,Inc./ AEI
「松井珠理奈卒業コンサート@日本ガイシホール 〜珠理奈卒業で何かが起こる!?~」より (C)2021 Zest,Inc./ AEI

その後、松井は卒業ソング「Memories~いつの日か会えるまで~」を歌い上げ、後輩メンバーと「大好き」「僕は知っている」を披露すると、いよいよ仲間やファンに別れを告げる時間に。

松井は「普通だったらファンの方にありがとうと言いたいんですけど、まずメンバーに」と切り出すと、涙を見せながら「私は本当に支えられてきました。ナゴヤドームでやった10回目の総選挙の時、前日のリハーサルからすごい悔しくて。『何でナゴヤドームでやるのにSKE48の曲が全然ないんだろうな』『何かいつもSKE48って損してるよな』『何でこんな頑張ってるのに届かないのかな』、そんなことを思ってたら、リハーサルに出られなくて、一人で部屋で泣いてました」と、2018年の“選抜総選挙”のことを話し始める。

「そしたらね、SKE48のメンバーが全員部屋に来てくれてね、『何でウチらの珠理奈さんがリハ行かないんですか!』『カッコイイ珠理奈さんを見せてくださいよ!』って、泣いてる私にみんなが駆け寄ってきてくれて。それでみんなに引っ張られてナゴヤドームのステージのリハに立てて、みんないっぱい応援してくれて。もしあれがなかったらもっと早く倒れていたと思うし、総選挙本番にもいなかったと思います。それくらい気持ちも体もつらかった」と、今まで明かしてこなかった舞台裏を告白。

続けて「でも、それを一番分かってくれるのはメンバーだから。メンバーが私の後にちゃんとこうやってついて来てくれた。それにプラスして、いつの間にかメンバーにに引っ張られてきたんだなって思ったら、すごいみんなが頼もしくて。だから卒業を決められました。みんなありがとう」と語り、メンバーに向かって深々と頭を下げた。

すると、今度はファンやスタッフに向けて「みんな多分つらいことがあったり、嫌なことがあったり、なかなか自分がしたいことができない世の中になってきていると思います。けど、信じれば、誰かがそばにいれば、ファンの皆さまがそばにいれば、夢はかなう。皆さんがそう思わせてくれました。だからきっと、今のつらい思いだったり、もやもやしてる気持ちも、みんなで信じて、みんなで手を取り合って、心をつないでいけば、きっと明るい未来があるんじゃないかなって。SKE48だけじゃなくて、姉妹グループ、アイドルグループ、この世の中、また明るい未来が来たらいいなって思いながら、私も明るい未来に向けて卒業したいと思います。まず一番はファンの皆さま。メンバー、スタッフの皆さま、関係者の皆さま、そして一番近くで支えてくれた家族、みんなみんな、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします」と言い、再び深くお辞儀をし、後輩たちに見送られながらステージを後にした。

そして、コンサートを締めくくる最後の曲としてメンバーが歌ったのは、松井が作詞をしたという未発表曲の「オレンジのバス」。松井が残した楽曲にファンもペンライトの色をオレンジにして応えると、メンバーは全員でこの曲をしっとり、かつ力強く歌い上げ、SKE48最後の1期生の卒業コンサートは幕を閉じた。

「松井珠理奈卒業コンサート@日本ガイシホール 〜珠理奈卒業で何かが起こる!?~」より (C)2021 Zest,Inc./ AEI
「松井珠理奈卒業コンサート@日本ガイシホール 〜珠理奈卒業で何かが起こる!?~」より (C)2021 Zest,Inc./ AEI

「松井珠理奈卒業コンサート@日本ガイシホール 〜珠理奈卒業で何かが起こる!?~」セットリスト

M1.ウッホウッホホ

M2.青春ガールズ

M3.偉い人になりたくない

M4.Change your world

M5.TWO ROSES

M6.青空片想い

M7.アイドルはウーニャニャの件

M8.思い出以上

M9.天使のしっぽ

M10.黒い天使

M11.ここにだって天使はいる

M12.Parting shot

M13.キューティーハニー

M14.ダンスパート(UZA、GALAXY of DREAMS、Escape、赤いピンヒールとプロフェッサー)

M15.Who are you?

M16.強き者よ

M17.不器用太陽

M18.ごめんね、SUMMER

M19.賛成カワイイ

M20.バンザイVenus

M21.大声ダイヤモンド

M22.恋落ちフラグ

―ENCORE―

M23.神々の領域

M24.Groly days

M25.Memories~いつの日か会えるまで~

M26.大好き

M27.僕は知っている

M28.オレンジのバス

元記事で読む