1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「不倫の泥沼」は一度ハマると絶対這い上がれない? 不倫沼のエピソード4つ

「不倫の泥沼」は一度ハマると絶対這い上がれない? 不倫沼のエピソード4つ

  • 2021.4.11
  • 36718 views

「泥沼不倫」という言葉があるように、不倫の沼にハマってしまうというのはよくあること。
はじめは遊びと思っていたのに、不倫をきっかけに、人生がガラッと変わってしまうということも。
今回は、実際にあった「泥沼不倫エピソード」を紹介します。
聞くだけでざわっとする不倫エピソードをご覧ください。

スマホでバレバレ不倫

「旦那のスマホのLINE通知で不倫発覚……。相手は旦那の友達の奥さんでした。男の人の名前にしてるのに、「〇〇くん(旦那の名前)、今日もありがとうね」など、内容が女性との内容だったのでバレバレでしたね。問い詰めると平謝り。離婚してくれなかったので旦那は今わたしの奴隷と化してます」(32歳/事務)
ちょっと王道なサレ妻さんの泥沼エピソード。
LINEのトーク通知でバレるとは詰めの甘い旦那様です。男性名からマメにLINEがくること自体、怪しい。
しかも人の奥様を寝とった上に離婚も認めない、なんて……なかなかな根性です。
奴隷になって当然ですね。

パート主婦のハマったドロ沼

「子育てが少し落ち着いてパートを始めることになったんです。社会に出るのは10年振り位で……そこで出会った社員の方と恋に落ちてしまい。相手も既婚でしたがわたしは15年振りの恋愛に心の全てを奪われ、子供と主人よりも彼との駆け落ちを選びました。いま、彼と幸せに暮らしてます」(45歳/主婦)
これ、決して珍しい話ではないんです。10数年社会から離れ一生懸命家庭に尽くしてきた主婦さんが、久々の恋愛で初恋の感覚と、女性として熟した体で楽しむ快感に目覚めてしまい、不倫に心も体も捧げてしまうケース。
この女性の場合は不倫によって家庭を壊してしまっているので、お子さんに今後癒えることのない傷を与えてしまったはず。
人の母親が狂ってしまう程の不倫。これが最も危険などろどろ不倫のパターンかもしれません。

独身女性が抜け出せない不倫の底なし沼

「はじめはセックスだけ楽しんじゃおーという気持ちだったのに……だんだん既婚の彼の1番になりたい、と思うようになってきて。でも、やっぱりわたしの気持ちが本気になってきた、と思ったら彼に振られてしまって。次は自分の幸せを掴むぞ!と意気込んでたはずなのに、次好きになった人も結局既婚男性。ハマらないと思ってた不倫にハマっちゃってますね」(28歳/事務)
既婚男性の魅力といえば、刺激と安定感のハイブリット的存在。簡単に凌げる独身男性ってそうそういないんですよね。
1度既婚男性にハマってしまうと蜘蛛の巣のように抜け出せない怖さ。手を出すべきではありませんね、やはり。

既婚男性に言い寄られて別れてからも泥まみれ

「職場の既婚男性に言い寄られ、軽い気持ちで体の関係に。ですが奥さんは妊娠がわかり、これで関係は終わるかな?と思いきや彼が本気になってしまい、妻に打ちあけて別れようと思う。と。遊びじゃなかったんかい!と思うのと同時に、奥さんのお腹に子供がいるのに最低!と感じ、冷たく突き放しました。すると、別れてから彼からの嫌がらせが始まり……結局わたしが退社する羽目に」(30歳/営業)
こちらも何とも恐ろしいエピソード。既婚男性の方に言い寄られてしまうのも、なかなかしんどい。
そして最終的には女性側の社会的地位を奪われてしまっています。やはり、既婚男性には手を出すべきではない!

泥沼不倫は女性のほうがダメージを負っている

既婚男性は謝って締め出されたらおわり。奥様からしたら子供が学校で悪事をして呼び出されるのとそんなに変わらないのかも。
結局生活があり、経済的依存のことを考えると、罪は揉み消されることも多いのです。こうして見てみると結末は女性の方が痛い目に遭っていることが、多いようです。
女性のみなさんは、不倫のドロ沼にはまらぬよう注意しましょう。
(mashu/ライター)


元記事で読む