1. トップ
  2. フリー転身後「収入が2倍」に! パパエンジニアの自由な働き方「今は“お金”よりも子どもと接する時間を」

フリー転身後「収入が2倍」に! パパエンジニアの自由な働き方「今は“お金”よりも子どもと接する時間を」

  • 2021.4.11
  • 727 views

AKB48の向井地美音がパーソナリティをつとめ、公認会計士の澤昭人から身近にある経済の仕組みをわかりやすく学んでいくTOKYO FMの番組「ジュグラーの波~澤と美音のまるっと経済学~」。3月25日(木)、4月1日(木)放送の「美音のまるっとエコノミー supported by PE-BANK」のコーナーでは、株式会社PE-BANK所属のプロエンジニア・黒田直人さんを迎え、現在携わっている仕事や、この道を志したきっかけ、今後の夢などについて伺いました。

向井地美音、黒田直人さん(画面内)

◆中学時代に抱いたITエンジニアの“夢”

向井地:熊本県にお住まいでITエンジニア歴20年の黒田さん。現在はどんなお仕事をされているのですか?

黒田:教育業界の経理分野のシステム開発をしています。既にあるソフトウェアの製品に対して、お客さまのご要望に合わせてカスタマイズをしています。主に大学で経理をされている方々が触るようなシステムですね。

向井地:なるほど。システムを使いやすくするためのカスタマイズですね! ちなみに、エンジニアを目指すきっかけは中学時代だったそうですね。

黒田:中学時代、図書室に「マイコンBASICマガジン」という雑誌があって、そこにゴルフやテニスなどのミニゲームがつくれるソースコードが書かれていて。それをそのままパソコンに入力すると、すぐにミニゲームができたんです。

向井地:すごい!

黒田:パソコンの授業中、友人と入力してミニゲームをして遊んでいました(苦笑)。そのとき初めてプログラミングをしたのですが、“面白いな~”と思って、“将来はプログラマーになりたい!”という夢を持つようになりました。

向井地:雑誌に載っているソースコードを入力するだけでミニゲームができたんですか?

黒田:はい。当時のパソコン授業は、ワープロのように「この文章を入力してください」という感じでしたので、(ソースコードを)入力していても特に問題はありませんでした(苦笑)。

向井地:中学時代からレベルの高いことをされていたんですね。

黒田:(ミニゲームが)楽しくてやっただけですけど。

向井地:ITエンジニアの方は、ゲーム好きの方が多いイメージがあります。黒田さんがハマったゲームは?

黒田:小学校時代にやった「ドラゴンクエスト」シリーズが思い出に残っていますね。

向井地:現在、黒田さんは39歳ながらエンジニア歴20年ということですが、19歳の頃からエンジニアをされているのですか?

黒田:高校卒業後、東京のソフトウェア会社に就職しまして、そこからプログラマーの仕事を始めました。

向井地:黒田さんがITエンジニアになってよかったと思うことは?

黒田:妻の同僚から「家のパソコンが壊れたからちょっと見てほしい」と言われたり、近所の方から「ソフトをインストールしたいけどできない」「新しいパソコンを買おうと思っているんだけど、どういうのがいいかな?」など、私たちITエンジニアにとっては大したことではないのですが、人の役に立てたときに“よかったな”と思いますね。仕事もそういったことの延長線上にあるのかなと思います。

向井地:なるほど。身近にITエンジニアの方がいるだけでかなり心強いので、黒田さんの存在がすごく助かっているんだと思います。

◆フリーランスを2度経験して思うこと

向井地:フリーランス歴10年とのことですが、どのような理由でフリーランスになったのですか?

黒田:会社員を挟んで、2度フリーランスになりました。1度目は収入が多くなるというのが理由でした。そのあと、いろいろあって会社員になったんですけど、会社に属していると、目標や志などを会社に合わせなければならない。どちらもやってみて思ったのは、自分で自分の道を選んでいくフリーランスのほうが“いいな”と思って、もう一度フリーランスになりました。

向井地:なるほど。会社の方向性や意向に沿うより、自分でやっていくほうが楽ですか?

黒田:向き不向きはあるかもしれませんが、自分がどういうITエンジニアになりたいのかを自分で決めなければいけないので。そのためには、“なにをすべきか”と常に選択していくことが、自分には合っていたのだと思います。

向井地:すごい! 自分次第というのは、とても大変そうな気がしますが、やりがいはものすごくありそうですね。

黒田:そうですね。

向井地:フリーランスになって収入はどのくらい増えましたか?

黒田:会社員時代の2倍にはなっていると思います。

向井地:えっ! 倍になるんですかっ!? それはうれしいですね。お休みを自分で決めたり、ワークライフバランスを自分で決めたりできるのもいいですよね。現在は、どんな感じで働いているのですか?

黒田:私の場合、まだ子どもが小さいので、残業をしてお金をたくさんいただくよりも、なるべく子どもと接する時間を多く取れるように、それほど忙しくないプロジェクトを選んでいます。

向井地:最後に、黒田さんの将来の夢を教えてください。

黒田:近くに山があるので、副業として自伐型林業をやりながら、少しでも収入を得ることを目標にしています。

<番組概要>

番組名:ジュグラーの波~澤と美音のまるっと経済学~

放送日時:毎週木曜 21:30~21:55

パーソナリティ:澤昭人、向井地美音(AKB48)

番組Webサイト:https://park.gsj.mobi/program/show/46993

元記事で読む