1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「あぁ、幸せになりたい」ゲッターズ飯田が甘辛くアドバイスします!

「あぁ、幸せになりたい」ゲッターズ飯田が甘辛くアドバイスします!

  • 2021.4.10
  • 30156 views

〝世の中の流れ〟と人のマインドを合わせ読むゲッターズ飯田さんが百花世代の女性たちの不安と悩みを解決し、希望の光で導きます。

今月のテーマは「幸せになりたい女」

出典: 美人百花.com

・幸せに気づいているかいないか、その違いが幸不幸を分ける

世の中には「幸せになりたい女」がいる一方 「すでに幸せな女」もたくさんいます。その違いは何でしょう? お金持ちや仕事の成功者、既婚者……等々、各自いろんな〝幸せに見える人〞を思い浮かべると思いますが、実は答えはひとつだけ。現状の幸せに気づいているかいないか、その違いしかないんです。「そんなこと?」「いや、そういうことじゃなくて」って不満かもしれないけど、多くの人は気づいていないし、気づかないからいつまでも幸せになれない。僕のところに来る人も半数はこういうタイプで、今の自分がどれだけ恵まれているか。それを知ってもらうことが占いの大事な目的のひとつなのに、そこはすっ飛ばして都合の悪いアドバイスは全部無視しちゃう。で、的外れな努力を繰り返すから、無駄な苦労だけが増えていく……。これは不幸せな人の典型パターン。それを避けたいなら現状の幸せを認め、受け入れることが最初の一歩。その中でどう楽しんでいくか見つけるようにすれば、誰でも「すでに幸せな女」へシフトできるんですよ。

・思いと行動が違う&歪んだ平等主義が不幸女の典型例

「幸せな女」になるためには「幸せになれない女」の生態を知っておくことも必要です。い くつかパターンはあるけど、もっとも陥りがちなのは思いと行動が違うタイプ。超臆病なのに負けず嫌いの自分をアピールするとか、 遊んでいるフリをするくせに軽い女と言われると傷つくとか周りは「どっちなの?」と突っ込みたくなる。でも本人はその矛盾をわかっていないんですね。あと「彼と別れる」とか「会社やめる」とか、四六時中言っているけど、 実行しない〝やめるやめる詐欺〞。これも思い と行動が一致しない典型で自分の願望と反対の行動を取り続けたら、うまくいくわけがない 。自分の首を自分で絞めてしまう矛盾ループに早く気づきましょう。 加えて「みんな平等」って思う人も不幸女予備軍。このタイプは平等を履き違えていて、 みんなが自分と同じ考え、同じ価値観と思い込んでいるから、本当の意味で超自己中人間。そもそも人は差や違いがあって当たり前なんです。それを受け入れず〝平等〞に固執していたら、人はどんどん離れていくし、自分自身も生きづらくてしょうがない。人間は地位や年齢、立場によって上下があるとわかっていれば自然と自分が下になれるし、逆に自分の下にいる人を助けてあげることもできる。でもそこで上に立つ人を「ズルい」と思っていちいち反発していたら、めちゃくちゃストレス がたまってしんどいでしょ? つまり不平等 =多様なことが当然と思っている方が生きるのはずっと楽。「みんな同じ」の歪んだ平等主義は不満だらけの不幸な世界を作り出してしまうんですよ。

・他人の長所を見つけるだけで幸せサイクルが動きだす

以上、「幸せになれない女」の生態を説明しましたが、その反対のこと=「素直に行動する」「多様性を受け入れる」の2点を守ればかなり幸せ度は上がります。で、さらに一歩、進めるなら幸せを見つける癖をつけておくといいでしょう。物事をポジティブに変換するとか人と自分を比べないとか、やり方はいくらでもありますけど、いちばんてっとり早いのは他人の長所=幸せポイントを教えてあげること。やり方は簡単で「そういう可愛い服が似合うね」とか「好かれるタイプだよね」とかたわいのないことを指摘するだけでOK。 ささいなことほど本人は気づいていないし、 人に言われるとやっぱりうれしいもの。それが「幸せポイント」で指摘してあげると、不思議と自分に返ってきて褒められたり、認めてもらえるようになる。そうすると満足度が上がり「もっとがんばろう」って思って幸せになるサイクルが動きだす。そのきっかけはほんのちょっと誰かを喜ばすだけでいいんですよ。それでも「自分が幸せかどうかイマイチよくわからない」と実感がないなら、自分と同じ世代や状況の友人や知り合いの幸せを心から喜べるかどうか考えてみてください。喜べるなら十分幸せ女子。そのまま幸福な自分を噛み締めましょう。一方、100%喜べないという人も「自分は性格が悪い」とマイナスに捉える必要はありません。それは自分の幸せの基準がわかっていないだけ。自分が本当に欲しいものを把握していないから誰かが何かを得ると、反射的に「私は持っていない」って思っちゃう。でも欲しいものが明確なら、それ以外の何かを誰が持っていようが悔しくも羨ましくもない。素直に喜べるでしょ? ですから、自分が求める幸せは何かまずはそこを見極めてください。で、わかったら、その幸せを手に入れることにちゅうちょしたり、楽をしようとしちゃダメ。お金持ちになりたいのに働かないとか結婚したいのに人と会わないとか、願望と動きが相反するのはさっき言った幸せが遠のく矛盾ループの落とし穴。そこにハマらないためには自分がどうすれば望む幸せをつかめるか、きっちりゴール設定を。あとはそこを目指して動くしかありません

・不幸を面白がれるメンタルで目指せ無制限ハッピーループ

そして最後、幸せになるために必須なのは自分の不幸を面白がれるメンタル。人生は誰でもアップダウンがあるのに、なぜかいつも幸せそうな人っていません? それって不幸を笑えるメンタル=芸人マインドを持っているせいなんですよ。こういう人はハプニングやトラブルを〝おいしさ〞に変換し、面倒くさい方が面白いって感覚になっているから、何があってもずーっと楽しいっていう〝無制限幸せループ状態〞になれちゃう。コロナ禍で今はとてもそんなふうに考えられないという人も多いと思うけど、それなら「この現状もいつか笑える話になる」ぐらいの感覚で捉えてみましょう。10年後「コロナで変なマスク配られたよね」とか「洗いすぎて手荒れしたー」とか、みんなで話して盛り上がる明るい未来を想像できればそれだけで幸福度はちょっと上がるはず。そこまで振り切るのは難しいけど、これを読んでいる百花女子なら、そんな「最強幸せ女」も夢じゃないですよ

教えてくれたのは

ゲッターズ飯田さん

1999年からお笑いコンビ「ゲッターズ」として活躍。コンビ解散後は放送作家・タレント・占い師(ディスティニーナビゲーター)として、雑誌、ラジオ、インターネット、テレビなど、幅広い分野で活動中。芸能界最強占い師としての呼び声も高く、占った芸能人、業界人の数はすでに6万人超え。マーケティング的洞察力による書籍も人気!

掲載:2021年4月号「〝百花女子〟の生き方マニュアル」

イラスト/菜々子 文/若松正子

元記事で読む